2018年06月20日

ただほど高いものはない。ただただ感謝で恩返し


1006919.jpg

現代人において、何ひとつとて、自分だけでできることはない。

この字を打っているパソコンは、無数の人の手を経て、ここにある。

パソコンが置かれている机もしかり。

つながっているコードを流れる電気など、どれだけの人が関わって

いるのかさっぱりわからないが、電線工事の人、その前の電柱工事の人、

電力会社の人、発電機のメーカー、その原材料のメーカー、そもそも

大元の、水なり、石炭なり、原子なり・・・・・

途方もなく、多くの人間の手を経ている

さらに、大元をたどれば、全て、大自然の力にたどり着く

水、空気、太陽・・・・・・・

基本的に、根本的に大事なものは、元はただ

ただの高さに感謝。

ただただ、この世の 生かされていることに感謝

この意味を問うことなく

この意味は自ら創造していくことが、恩返し。

夢の一時を きらりと 輝かせよう!




この内容は、「職場の教養」2018年6月20日(水)のコラムから、

気づいたことを掲載していますが、本文の内容とはあまり関係ありません。 


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================

posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月19日

目的論で考えると正しさで争う必要がなくなる


596556.jpg

昨日に引き続き、目的論のお話。

目的論で考えると、正しさを主張し合うことの無意味さが分かります。


なぜなら、誰かが何かを主張しているのは、正しいと思ったから

主張しているのであって、だから、その人にとっては正しいのだ。

対して、

自分にとっての正しいを主張して、正しい同士の言い争いをしても

無意味な争いになる。


大切なのは、過去は全て正しい。

その目的を理解した上で、

これから、どんな目的を実践する為、何をするかということである。



その為には、まず、素直に、現状を受け取ることが大切である。







この内容は、「職場の教養」2018年6月19日(火)のコラムから、

気づいたことを掲載していますが、本文の内容とはあまり関係ありません。 


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月18日

目的論? で考えるとおもしろい


1071786.jpg

「リンゴが落ちたのは引力が原因である」?

一般に、ものごとが何か起きたとき、今現在何らかの現象があるとき

何らかの原因があったからと考えることが多い。


つまり

何らかの原因があった ← 今の結果(現象)がある 

原因を見つけ、改善しよう。


もし、今の結果が悪いのであれば、過去の原因をつきとめ

それを解決することが大切である。と考える筋道である。

このような考え方を、原因論 と言うらしい。


「リンゴは、子孫を残す目的の為に引力を利用し落下した」?

対して、結果は、目的にもとづくものである。という考え方がある。

つまり

何らかの目的がある → 今の結果(現象)がある

では、次はどんな目的を持てば良いのだろうか?

このような考え方を、目的論 と言うらしい。



目的論のおもしろいところは、現在は、過去の目的が達成された

結果であるという現在を全肯定する考え方であり、それで、

次はどんな目的を持てば良いんだ? と 未来志向になっている

ところだと思う。


また、(応用編)

世の中にある現象、あるもの、自分の身の周りに起きたこと、あるもの
・・・>すべてを
   <自分に対する>
    目的論で考えてみるとおもしろい!!!


この現象は私に何を教える目的で起きたのだろうか???

この人は、私にとって、何を教える目的で存在していてくれるのか???

突き詰めると、全てのモノ、人の存在に感謝がいっぱいになります。



kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================




posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月17日

紫陽花のように。


1123217.jpg

紫陽花の色は、土の成分に含まれる金属イオンの「アルミニウム」の量と

土壌の「ph」によって、また、個体の吸収力によって決まるそうです。

土壌が「酸性」だと、紫陽花は青色に

土壌が「アルカリ性」だと、紫陽花は赤色になるそうです。

しかし、その吸収力は個体により異なる為、色も混ざって咲くことが

あるようです。


紫陽花の花言葉は、色の七変化をなぞらえ「移り気」であったり、

青色の紫陽花は、「冷淡」

赤色の紫陽花は、「元気な女性」

白色の紫陽花は、「寛容」

など、多くの花言葉があるようです。











この内容は、「職場の教養」2018年6月17日(日)のコラムから、

気づいたことを掲載していますが、本文の内容とはあまり関係ありません。 


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================




posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月16日

自己啓発とは。自ら主体的に学ぶこと


1074550.jpg

「自己啓発」に関して、ネット上に面白い解説があったので、引用します。

自己啓発とは、自分だけは『あなたとは違うんです』と心の中で思い込み
成功本を読み漁り、高額なセミナーへ通ったりすることである。と、
思われがちであるが、本来自己啓発とは、自分自身を訓練することにより、
より高い能力やより広く深い知識を得て、
より良い人生を送ることを目的とするものであり、それ自体に善悪は無い。


また、「啓発」とは、

論語より、「憤せざれば啓せず、悱(ひ)せざれば発せず」から》

「自分で悩み、考えない者には指導しない。
自分の考えをなんと言ったら良いか解らないというくらいでなければ
ヒントは与えない。」

人が気づかずにいるところを教え示して、より高い認識・理解に導くこと。

をいうそうです。


つまり、学ぶためには、自ら悩み考えることが大切だということですね。

啓発には、そんな意味があるようです。








この内容は、「職場の教養」2018年6月16日を参考として

気づいたことを掲載していますが、本文の内容とはあまり関係ありません。 


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================











posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月15日

「パン派とご飯派」からの違う価値観の共有


炭水化物.jpg

本日の職場の教養は、パン派とご飯はの人がいるが、それぞれ

その人なりの理由があるものだ。というお話でした。

パン派、ご飯派の他にも、麺派や、麺派の中にも、ラーメン、

うどん、そば、パスタなど、さらに細分化されるかも知れませんね。

あるいは、専ら、ジュース派、シリアル派など、いろいろありますね

酒だけあれば良い派もありですね。


こういった、志向には、やはり、その理由や こだわりといった

ものがあるかも知れませんね。

志向に限らず、今存在する、全てのことがら、モノ、事象には

何らかの目的があって、そうなっていると考えてみると、

世の中の存在をより深く理解することができるのではないでしょうか?


さらに、その目的なり、価値観なりは、

私にとって、どんな価値や意味を与えてくれようとしているのか?

学びには尽きるところがありませんね。







この内容は、「職場の教養」2018年6月15日(金)のコラムから、

気づいたことを掲載していますが、本文の内容とはあまり関係ありません。 


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月14日

時間短縮。これぞ「働き方改革」。仕事の質を充実させる


1069474.jpg

スポーツの練習であったり、仕事でもそうですが

長くやるのが良いというのは、昔の根性論

現代では、いかに、効率的に 充実させて行うかが

まさに問われいます。


また、細切れ時間を上手に組み合わせたり

短時間しか参加できない人たちをたくさん組み合わせたりして

大きな成果を出している人や会社もあります。



これからの人口減少時代にとって

国民ひとりあたりの時間は、いっそう、重要なものになって

行きます。そんな時間を大切にしましょう。



















この内容は、「職場の教養」2018年6月14日(木)のコラムから、

気づいたことを掲載していますが、本文の内容とはあまり関係ありません。 


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月13日

「看板を磨く。」とお客さんが来る!?


748668.jpg

「看板」の意味を調べてみました。


1.商店・劇場などが(その建物の正面などに)、
屋号・広告などを書いて掲げ、通行人の目につくようにした板。
そのままの看板ですね!(笑)


2.転じて、人の注意を引くための題目、スローガンやもの。
「看板メニュー」「看板選手」

なるほど、人の注意を集めることから来ているんですね。


3.飲食店・酒場などが、その日の営業を終えること。
「本日は看板です。」←「本日はもう看板をしまいます」

人の注意を集めるようなものをしまうとは、確かに、閉店ですね。


看板とは、人の注意を集めうモノ・・・・であるならば、

本日の職場の教養にあったように、「看板を磨いたらお客さんが来た」。

・・・は、最もな話ですね。




ところで、現代版ITの世界での看板と言えば

ホームページのバナーですね。

人の注意をひくように、磨いておくことが大切ですね。










この内容は、「職場の教養」2018年6月13日(水)のコラムから、

気づいたことを掲載していますが、本文の内容とはあまり関係ありません。 


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月12日

傘をさすのは難しいが・・・。雨の日を楽しむ。


1064173.jpg

雨のシーズンである。

傘の忘れものに注意したいものである。

この傘というモノ、最近は、軽くて、コンパクトになったとは

思うが、基本機能は、昔から、そんなに変わっていない。

傘をさすのにも上手い、下手はあるようで、私は、下手な方である。

とりわけ、クルマの乗り降り時には、自分がずぶ濡れになるか

はたまた、車内がビタビタになるかのリスクが大きい。

このIOT時代において、スマホから操作できるような新しい傘は

生れないだろうか?


女性の傘はカラフルである

レインシューズもとてもおしゃれなものがあってビックリする。

こんな道具を持っていたら、さぞ 雨の日が楽しいだろう。


雨の日には、雨の日にしか味わえない風情がある

そんな風情を楽しむ 余裕をもった心でいたいものである。








この内容は、「職場の教養」2018年6月12日(火)のコラムから、

気づいたことを掲載していますが、本文の内容とは一切関係ありません。 


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月11日

ほめることは良いことか?どうほめたら良いのだろうか?


456921.jpg

ほめることは、素晴らしいことだ と言う意見と

ほめることは、良くないと 言う意見がある。


確かに、人からほめられると、普通は、嬉しいものである。

人をほめるには、その人に、興味を持っていなければ

できないことであり、互いに、ほめあうことで、良好な

人間関係や組織環境ができることは好ましいことである。


しかし、低いレベルのことを互いにほめあっていたり、

ほめることが目的化して、思ってもいないことをほめたり

そんな人間関係は、偽りの関係であり、けっして

良好な組織関係とは言えないものである。


また、ほめることをこころよく感じるか否かは、

ほめ方やほめられ方にもよるのだと思う。


ほめる方としては、相手をほめる場合に、何か他と比較して

ほめることや、上位のものが下位の者に対して、「よくできました」

のように、ジャッジメントを加えるような発言も注意したいものである。

良いとか悪いとかの評価ではなく、

素直に、心が感じた 感動の気持ちを 相手に伝えること が

良いのではないかと思う。



一方、ほめられる方も、ほめられたことを鼻にかけたような

高慢な態度は慎み、謙虚に受け留めるようにしたいものである。

他人の評価で一喜一憂する必要は全くない、その行為の目的の

実現度合いを自身で評価するば良いが、それでも、ほめてもらうことは

激励の言葉と素直に受け取り、励みにすれば良い。と思う。







この内容は、「職場の教養」2018年6月11日(月)のコラムから、

気づいたことを掲載していますが、本文の内容とは一切関係ありません。 


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================








posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル