2016年03月09日

共同経営は上手くいかないか?


共同経営

「共同経営は上手くいかないので辞めておけ。」

よく言われれることですが、それでは、一人で起業した方が

より上手くいくのか?

「それは、個人により異なる」が、正解でしょう。

同じく、共同経営の場合も、「共同経営者により異なる」が

正解です。


共同経営のメリットは、一人ではできないことも二人で

力を合わせれば、できる可能性があることです。

二人で力を合わせることで、それぞれが単独で起業した場合

の和の成果以上の成果を上げられる場合に、

共同経営のメリットがあります。

従って、共同経営においては、二人が組むことで、より

成果を上げることができる個性の組み合わせが大切になります。

同時に、二人がバラバラになることなくチームプレーが

できるような管理体制を作っていくことが大切です。

共同経営とは、組織経営のスタートです。





輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

=================================================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://wlb.support/
フェイスブックはこちら https://www.facebook.com/bluebird.org

=================================================================

posted by itoh_gyosei at 00:00| 事業経営

2016年03月08日

共同経営の上手な進め方。コミュニケーションを密に


234553.jpg

共同経営のメリットは、1人よりも、2人、3人と力を合わせることで、

人数比以上の成果を出すことが可能となることです。

対して、共同経営のデメリットは、意見の対立や、責任の所在の

不明確化などのリスクがあることです。


では、共同経営を上手に進めるにはどうしたら良いでしょうか?

答えは、コミュニケーションにつきます。

予め決められることは、決めておきましょう。

予め決められないことは、その決め方を決めておきましょう。

そして、決めたことは、忘れないように、

「共同経営契約書」等の文書にしておきましょう。


「共同経営契約書」を作成する段階から、よく話し合うことで、

コミュニケーションが取れます。

また、「共同経営契約書」が完成したから安心とはせずに、

必ず、取締役会や経営会議など名称は何でも良いですが、

コミュニケーションを取る機会を強制的にも設けて行きましょう。

さらに、その打合せ会議の開催についても、「共同経営契約書」

に、きちんと明記しておきましょう。


「共同経営契約書」で決めたことに、必ずしも縛られる必要は

ありません。共同経営者の話合いの結果、改善したいこと、

変更したいことに合意が得られたならば、バージョンアップして

行けばよいのです。そのプロセス、手順を「共同経営契約書」に

記載しておけば良いのです。





輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

=================================================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://wlb.support/
フェイスブックはこちら https://www.facebook.com/bluebird.org

=================================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| 事業経営

2016年03月06日

『幸せな社員がお客様を幸せにする」セミナーの質疑応答を掲載しました


12715548_966692640078928_4547077698610894759_n.jpg

アンシン建設工業株式会社会長原田信雄さまを講師としてお招きして、2016年2月17日に豊田市男女共同参画センターとNPO法人ブルーバードによる共同開催しました『幸せな社員がお客様を幸せにする」〜成長企業の活気ある職場づくりにつきましては、定員を上回る多数の方に出席を頂き誠にありがとうございました。

第3部講師への質疑応答に関しまして、この度、講師よりヒアリングさせて頂き、【追加回答を以下のURLにて掲載させて頂きました。】また、【アンケートの集計結果も併せて掲載しております。】ぜひ、ご一覧ください。

アンケート結果は極めて高い評価を頂きました。参加して頂きました皆さま及び講師の原田さま誠にありがとうございました。

また、「活かせそうな事例はあったか?」の質問に対して、27件もの事例に関する回答を頂きました。誠にありがとうございました。

  質問に対する回答とアンケート結果はこちらで掲載しています。


輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

=================================================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://wlb.support/
フェイスブックはこちら https://www.facebook.com/bluebird.org

=================================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| 事業経営

2016年03月02日

事業経営。笑顔であいさつから始まるコミュニケーション


101928.jpg

職場の雰囲気を良く、明るくすることが、事業経営において、

とても、大きな意味を持ちます。

明るいところに、人もモノも集まるからです。

職場の雰囲気を良くする為には、まずは、笑顔であいさつから。

経営者、上司から率先して、行うことが秘訣です。

笑顔を作ることは、それだけ顔に力をかける必要があり、

他者に対する気遣いの気持の一旦です。

笑顔であいさつの習慣ができると、

次第に、次の会話の一言が、自然に出てくるようになります。

そうすると、相手からも、言葉が返ってくるようになります。

こんなところからコミュニケーションが良くなって行くのです。



輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

=================================================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://wlb.support/
フェイスブックはこちら https://www.facebook.com/bluebird.org

=================================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| 事業経営

2016年03月01日

事業経営。存在理由を明確に。「以上でも以下でもない私」


284313.jpg


事業経営においても、個人においても、存在理由、存在目的と

言うべきミッションを持つことが大切である。

ミッションは、自社が自社であり、個人が個人であること、

自己尊厳の源となる、自社・自分の為の憲法と言うべきものです。

日日の考えや行動は、このミッションの実践の為になされるもの

であり、他者の意見や世間の評判などに一喜一憂するものでは

ありません。

己は己であって、他者の誰でもないことに、誇りを持ちながらも

決して奢れることなく、同時に、他者の誰かでないことを悔いる

ことなく、「以上でも以下でもない私」を貫くことが大切である。


このように自己を確立し、自己責任感を持った、もの同士が互いに

個性を発揮しながらも互いに尊重していくことで、真に個性を

活かして行くことができるのである。




輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

=================================================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://wlb.support/
フェイスブックはこちら https://www.facebook.com/bluebird.org

=================================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| 事業経営

2016年02月26日

CoCo壱番屋創業者の宗次徳二さん


munetsugu.JPG

今朝、モーニングセミナーにて、CoCo壱番屋創業者の宗次徳二さんのお話を聞き、大きな感動を得ました。
そのお話の中で、松下幸之助さんを出世させた3つの話が出たので、調べてみました。

1貧乏2学校へ行けない3体が弱い でした。
松下幸之助さんの場合は、これらのハンディが逆にこれらを高めるための原動力になったようです。
この記事にも、たまたま書いてありましたが、与えられた能力がどれだけあるかを考えがちだが、それよりも、どれだけ、能力を発揮することができるかの方が、まったく大切である。能力の100パーセントいや、120パーセントいや300パーセントでも、発揮できるように毎日最善を尽くすこと、その為に、自分自身をチューニングすることが大切であると再認識しました!
戻って今朝の宗次さまのお話で何を感動したかというと、その自己コントロール力というか、大きな夢を持つのではなく、自分自身を大切にされ、コツコツコツコツと毎日毎日、自身を最高に活かさ(生かさ)れて来られたことです。
松下幸之助さんあるいは宗次徳二さんのようには、凡人はなかなか行かないかもしれませんが、たった一度の人生、一人ひとりの個性に合った方法で、自分を大切に手当てし、最大限活かす(生かす)ことを考え、実践するのが良いのではないか?と思います。


輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

=================================================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://wlb.support/
フェイスブックはこちら https://www.facebook.com/bluebird.org

=================================================================
posted by itoh_gyosei at 23:00| 事業経営

2016年02月23日

社会を味方にする経営理念を重視した経営


only one.JPG



企業経営において、経営理念を明確にすることが大切です。

経営理念の様式は自由に考えれば良いのですが、一般的には

@事業を行う目的(=自社の存在理由)と

A事業領域(=自社の顧客の範囲、対象マーケット)と

B行動指針(事業行動における心がけること)

を定めます。


つまり、事業とは、
@目的の実践の為に、Aに対して事業を行い、 B具体的な行動(事業)を
行なっていくこと

=経営理念の実践です。


さらに、この経営理念の中に
@目的の中に社会的存在意義を加え
A事業領域の中に、自社の顧客とその社会を
 より良くすることに貢献することを加え、さらに
B行動指針の中に具体的な社会貢献の指針を加えることで、

事業の価値がより大きなものとなり、社会から支持されることとなります。
また、そのことが、当社で働く従業員にとっても、仕事を行うことによる
充実感を増すことにもつながります。


社会貢献を含んだ経営理念を重視した経営により、
社員満足とと顧客満足度と社会満足度を高めて行きましょう。








輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

=================================================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://wlb.support/
フェイスブックはこちら https://www.facebook.com/bluebird.org

=================================================================



posted by itoh_gyosei at 00:00| 事業経営

2016年02月20日

2016年2月27日(土)は、名鉄トヨタホテルにて講演会が開催されます。


12524212_791671064293273_6452801644795227691_n.jpg

参加者募集中です。

とき    2016年2月27日(土)14:00〜
ところ   名鉄トヨタホテル7F
講演テーマ
      岐路に立つ~いま、求められる経営者の気持ち~
      講師
      一般社団法人倫理研究所  都隅亮二 さま
内容(1)朝礼実演   
  (2)講演
  (3)軽食会(参加自由)

会費    2000円



輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

=================================================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://wlb.support/
フェイスブックはこちら https://www.facebook.com/bluebird.org

=================================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| 事業経営

2016年02月17日

『幸せな社員がお客様を幸せにする』セミナー開催しました。


12715548_966692640078928_4547077698610894759_n.jpg

2016年2月17日(水)14:30〜17:00 とよた男女共同参画センターとNPO法人ブルーバードの共働事業「豊田市ワーク・ライフ・バランス推進事業 事業所向けセミナー」『幸せな社員がお客様を幸せにする』〜成長企業の活気ある職場づくり〜を開催しました。
定員の40名を超える50名程の方に参加頂き大盛況となりました。
ありがとうございました。

今回の講師の原田さまの会社。アンシン建設工業株式会社は、豊田市や刈谷市を中心に事業を展開される注文住宅メーカー様です。町内3Km圏内、約1000軒に250軒の住宅を同社が建てておられます。「幸せな社員がお客様を幸せにする」が持論。営業や設計などの部署を問わず、社員の接客力の高さが評判で、口コミで新規顧客を次々に開拓されておられます。経営者のための専門雑「日経トップリーダー2015年8月号」では「おもてなし人材創出企業」として紹介されました。また、第3回豊田市はたらく人がイキイキ輝く事業所表彰『キラッ☆とよた賞」を受賞されておられます。
ES(従業員満足)により、CS(お客様満足)が向上する「成長企業の活気ある職場づくりの原点」についてお話いただきました。

とよた男女共同参画センター所長澤田様よりあいさつを頂いた後、
第1部では、とよた男女共同参画センターの活動概要について、高山担当長様より説明を頂きました。

第2部。アンシン建設工業株式会社原田会長には、「幸せな社員がお客様を幸せにする」のテーマに相応しい、具体的で分かりやすい取り組みの事例と、何事も徹底される姿勢、社員とお客様に対する愛情あふれるお気持ちを丁寧にお話頂きました。

第3部の質疑応答タイムでは、参加者の皆さまに記入いただきました質問をその場で整理し、司会の当代表西尾と原田会長の応答問答形式で進行させて頂きました。

参加頂きました皆さま、講師の原田さま、共働運営して頂きましたとよた男女共同参画センターの皆さまならびに、当セミナーの開催についてご理解とご興味を持って頂きました全ての方々に、厚く御礼を申し上げます。
ありがとうございました。



輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

=================================================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://wlb.support/
フェイスブックはこちら https://www.facebook.com/bluebird.org

=================================================================
posted by itoh_gyosei at 23:00| 事業経営

2016年02月16日

企業経営。フランチャイズで業務を拡大する


フランチャイズ.JPG

物販事業の場合、業務を拡大するには、販売チャンネルを増やすこと

自前でやる場合と代理店や特約店契約を行って他者へ卸すことなどが

一般的です。一方で、サービス業の場合は、

従来は、自前で、資金を用意し、人も雇用して、2店め、3点めを

作って行く方法と、フランチャイズ形式で、ノウハウを売り、

他者の資金と人材で、業務を拡大して行く方法があります。


フランチャイズというと、大手のフランチャイズチェーンを想像する

方も多いかとは思いますが、大手のフランチャイズチェーンのように

ノウハウを体系化して、計画的に指導を行うことは、最初はなかなか

難しいのが実情です。

最初は、テスト的で良いので、親身になって指導を行いながら、

フランチャイズのシステム開発のつもりで、1点めの契約を進めて

行くと良いでしょう。その代わり、フランチャイズ加盟店の費用を

低めに設定してあげれば良いでしょう。

しかし、後で、こんなはずではなかった。ともめるようなことは、

本部側にとっても加盟店側にとっても残念なことです。


最低限のルールを、フランチャイズ契約書としてまとめて、

スタートすることが大切です。

このような場合のフランチャイズ契約の内容は、変更に柔軟に

対応できるような内容にしておくことが大切です。

一言で言えば、

本部側も至らないかもしれないが精一杯指導するから

加盟店側もルールを守ってしっかりビジネスを立ち上げてね

のような契約書にします。




輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

=================================================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://wlb.support/
フェイスブックはこちら https://www.facebook.com/bluebird.org

=================================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| 事業経営