2014年08月21日

創業融資申請。「前例がないから分からない。」は禁句。


創業融資申請の世界で、事業計画は「前例がないから分からない。」

は、禁句です。

この言葉は、「だから、返済できるかどうかわからないけど、

お金を貸してください。」と言っているのと同じです。

そんな風に言われては、誰もお金を貸すことはないでしょう。


逆に、融資担当者が、「前例がないから貸せない。」と言った

場合は、「このような計画や人物に過去お金を貸した前例がないから

貸せない。」と言っているのです。


創業ですので、「前例がない」ビジネスは山ほどあります。

他人の真似でないビジネスがたくさん生まれることで、経済が

活性化することでしょう。

しかし、無から有は生まれないわけで、「前例がないビジネス」が

前例がないビジネスである由縁は、今までの前例があるからです。

であれば、その前例と比較して何がどう凄いのかを冷静に分析すれば

事業計画は「前例がないから分からない。」とはなり得ません。


もし、本当に、一切参考にするような例がないのであれば、それは

まだ、ビジネスと呼んではいけないモノで、試験研究や実験と言う

べきものであり、創業融資の対象とは異なる領域です。











輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================





posted by itoh_gyosei at 00:00| ホームページ更新情報

2014年08月20日

サイト利用規約において、規約を「会員との契約」に高める方法


FE011_L.jpg


サイト利用規約の性格として、「利用者は利用する前に規約を読み、
利用規約に記載の条件に同意された場合のみ、当サイトをご利用下
さい」と断り書きを置くもの。

あるいは、利用者の承諾の同意行為を得るため、サイトの仕組みと
して「承諾する」のボタンを用意し、利用者がそのボタンをクリッ
クし「承諾」した場合にのみ、サイトを利用できるような仕組みに
したもの。


利用者に対して、サイト利用規約を契約書としての法的拘束力をより
確実に持たせたい場合は後者の「承諾」クリック方式の方が有効です。

しかしながら、利用規約を承諾クリック式にすると、
そのことにより利用者がサイトの閲覧を敬遠することが予想されます。

従って、サイト利用規約を「承諾」クリック式にはせず、
サイトを訪れた人の目にふれやすい場所にサイト利用規約を設置する
方法をとっているサイトが大半です。

但し、会員制サイトや物販サイト、サービス利用サイト等では、
通常の案内ページと会員制サイト部分、物販ショップ部分、利用サービス
部分に分けサイト利用規約を運用するのが一般的な方法です。

つまり、一般のホームページとしての案内部分では、サイトを訪れた人
の目にふれやすい場所に一般的なサイト利用規約を設置し、会員入り口、
物販申込場所、サービスの利用入場口の前に、固有のサイト利用規約
(契約書)に利用者の承諾」クリックを求めるゲートを設置します。

後者のような利用規約は、「会員規約」と呼ばれることも多くあります。
この「会員規約」の性格としては、オンラインではない、リアルのサー
ビスの「会員規約」と類似のものと考えて良いでしょう。









輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| ホームページ更新情報

2014年08月16日

豊田市中央倫理法人会のFacebookページはこちらです


toyotachuoriniri.JPG

豊田市中央倫理法人会のFacebookページはこちらです。

ぜひ、「いいね」ボタンを押してください。よろしくお願いします。

posted by itoh_gyosei at 00:00| ホームページ更新情報

2014年08月15日

NPO法人ブルーバードのFacebookページはこちらです


10351180.jpg

PO法人ブルーバードのFacebookページでは、
セミナー・イベントなどの告知と実績報告などを掲載しています。


NPO法人ブルーバードをよろしくお願いします。



輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
posted by itoh_gyosei at 01:00| ホームページ更新情報

2014年08月03日

育児休暇中の方に最適なセミナー 2014年8月8日 豊田市にして


トランジッション(transition)とは、

過渡期、移り変わりの時期のことを言います。

出産・育休・定年退職など、人生の過渡期は、これからの人生の

チャンスでもあります。そんな、過渡期を応援するセミナーです。



20140808-1s.jpg

イキイキ働き、豊かに生きる。あなたのワーク・ライフ・バランスサポーター
NPO法人ブルーバード
設立記念講演会のお知らせです。


「転機」こそ「好機(チャンス)」だ!
 〜出産・育休・定年退職からの「はたらく」〜



「人生の転換期」は、これからの人生の生き方・働き方の
「新しいスタートライン」です。

転機をこれからの仕事と人生に上手に楽しく活かしましょう。


とき: 2014年8月8日(金)15:40〜18:00

場所: 愛知県 豊田産業文化センター2F

講師: 藤田廣志 氏
    NPO法人ブルーバード常務理事
    1級キャリア・コンサルタント技能士(国家資格)
    MCCマスターキャリアカウンセラー東海・代表
    日本産業カウンセラー協会中部支部・副支部長


 ※ 詳細はこちらをごらんください


なお、今後の
NPO法人ブルーバード主催のセミナー・イベントのスケジュールは
以下の通りです。

20140808-2.jpg







 
輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| ホームページ更新情報

2014年06月18日

利用規約を作成する意義は? 別に作る必要はないのでは?


ホームページの利用規約の掲載は義務ではありません。

従って、なくても、法的な問題(利用規約がないから法律に違反する等の)

はありません。


それでは、利用規約を作成する意義はなんでしょうか?


1.利用規約を作成する意味は、当社の意思の表明として

○○をしてください。○○のご協力をお願いします。

○○しないでください。○○してはいけません。


当社がどんな風に考えているかを明確にするためのものです。



2.お客様との約束(契約)として

利用規約を明示して、顧客から承諾を得ることにより、

(一定の要件を満たすことで)、

利用規約は、顧客との契約書としての意味を持つことになります。

従って、どんな内容をお客さんと約束するかを決めることが

大切になります。



3.お客様に安心を与えるため

契約は約束ですので、お客様だけではなく、当社もその内容を

守らなければなりません。当社が、お客様に提供するサービスの内容や

保証する内容、当社の運営姿勢を利用規約で見せることは、

そのことを顧客と約束することになりますので、自社内のサービスや

意識を統一して、そのことで、お客様に安心を与えることになります。

この意味では、利用規約は大切な営業ツールと言うことができます。










輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================

タグ:利用規約
posted by itoh_gyosei at 00:00| ホームページ更新情報

2014年06月15日

とよた流起業セミナー(2014年6月21日)

image01.jpgimage02.jpg


とよた流社会的起業セミナー〜地域を見つめる、自分を見つける〜

開催日  2014年6月21日(土)
開催時刻 午後2時〜5時
会場  とよた市民活動センター ホール 
     (豊田市若宮町1丁目57番地1 A館T-FACE9階「松坂屋上階」)

対象者 何かやりたいと考えていて、きっかけを探している方
申込方法 直接窓口、または下記問い合わせ先に電話、ファックス、Eメールにて申込み
費用 今回は無料(2回目以降、全通しで5千円)
内容詳細
とよた流社会的起業セミナーを開催します。


第1回目(6月21日)

今回はオリエンテーションと

三矢勝司氏を講師として招き、

「コミュニティビジネス概論 地球を救う新しい方法」

についてのセミナーを行います。(今回は無料です)



平成27年3月までの全11回講座
(毎月1回程度の土曜日予定)

ソーシャルビジネスの入門講座として

講義、グループワーク、現場訪問などを通して

最終的に自分なりの起業プランを組み立てる講座。

問い合わせ先 電話:0565・36・1730  Fax:0565・34・0015


詳細・申込みはこちらをご確認ください。

posted by itoh_gyosei at 00:00| ホームページ更新情報

2014年05月29日

ソフトウェア契約書作成の意義


フトウェアに関する契約の分野は、

民法などの法律ができた際には想定されていなかった取引である為、

法律では規定されていない事項が多く発生します。

従って、ソフトウェアに関する契約については、

契約書を作る意義が非常に高い分野だと言えます。

ソフトウェアに関する契約書では、以下のような契約書の作成が一般的です。

パッケージ・ソフトウェアの契約書・・・・・「ソフトウェア使用許諾契約書」

オーダーメイドのソフトウェアの契約書・・・・「ソフトウェア開発受託契約書」

納入後のサポートやバージョンアップ対応の契約書・・・「保守サービス契約書」


ソフトウェア契約書の詳細はこちらをご覧ください。



b1-4.png







輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ更新情報

2014年05月17日

WordPressページを作成中です


WordPressにて、ホームページの作成をトライしています。


WordPress版ホームページはこちらです。


http://www.masaoitoh.jp/











輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================



タグ:Wordpress
posted by itoh_gyosei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ更新情報

2013年12月04日

特定商取引法。連鎖販売取引に関するページを作成しました。


井藤行政書士ホームページ上に、

特定商取引法。連鎖販売取引に関するページ」を作成しました。


連鎖販売取引とは、
個人を販売員として勧誘し、さらに次の販売員を勧誘させるというかたちで、
販売組織を連鎖的に拡大して行う商品・役務(サービス)の取引のことを言います。
(いわゆる「マルチ商法」とか「ネットワークビジネス」と言われるものです。)

※なお、連鎖販売取引と「ねずみ講」は異なります。
「ねずみ講」は、法律(無限連鎖講の防止に関する法律)にて、禁止されています。
一方、連鎖販売取引は、商品販売の取引形態のひとつとして、
特定商取引法にて、規定されています。


連鎖販売取引につていは、様々な規制があります。

取引でのトラブルを未然に防ぐため、法を遵守して健全な取引をしましょう。


特定商取引法。連鎖販売取引に関するページ」はこちらです




「あなたの思いを法的にも営業的にも有効な文書にする。お手伝いをしています」

「あなたの起業を一からサポート!〜ぜひ、早い時期からご相談ください」

輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

==========================================================
契約書作成起業支援専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ更新情報