2015年05月19日

怒りのエネルギーを有効活用しよう。


l_02.gif


相手が悪い、自分が悪い、訳もなくイライラする・・・・

原因はともかく 少なからず 「怒り」を感じるときがあるものです。

そんな「怒り」の種を自ら鎮めることができる そんな自己管理能力に

長けた人は立派です。しかしながら、無理無理 ガマンしているのは、

身体に毒。いつのまにか、怒りのエネルギーを自身にため込んでいるかも

知れません。


「怒り」を感じたときは、無理に消そうとは思わず、まず、怒っている

自分自身の存在を認め、さらに、せっかくなので、この怒りのエネルギーを

上手に生かす方法はないか考えてみるもの価値があります。

というのは、怒りが大きければ大きい程、そのエネルギーは大きく、この

怒りのエネルギーを上手に使えば、一気に行動が起こせる可能性があるから

です。


但し、「怒り」のエネルギーに対して、「臥薪嘗胆」のように、消えぬよう

保管するのは、避けた方が良いでしょう。

確かに「怒り」のエネルギーは強力ですが、けっして、健全なエネルギーでは

ありませんので、自らの心や身体を痛める危険性も大です。

幸い人には、忘れる力が整備されています。時間が怒りを鎮めてくれます。

消えゆく「怒り」に感謝して、健全なエネルギーに変換して行きましょう。






輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。
あなたの思いを実現するための契約書・規約・文書を作成します。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| 役立つ豆知識

2015年05月16日

過去のWEBページを見る方法


「過去あったが現在では閉鎖してしまったウェブページを見たい」

 あるいは

「現在もあるウェブページの過去のある時期のページを見たい。」

そんな、リクエストに応えてくれるのが

ウェブアーカイブです。


ウェブアーカイブとは、

WWW(Web、ウェブ)全体もしくはその一部を収集し、

そのコレクションを後世の研究者、歴史家、一般大衆のために保存して、

アーカイブ(=「記録保管庫」のこと。)としたもののことを言います。



ウェブアーカイブで、最も有名なのは

アメリカの「Internet Archive」です。

「Internet Archive」のサイトはこちらです。 




輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| 役立つ豆知識

2015年05月09日

「仕事で忙しい」は、理由にならない時代


一昔前ならば、社会的なイベントや集まりで

「申し訳ございません。仕事がありますから」と答えれば、

「仕事ならば仕方ありませんねー。ご苦労様」と労いの言葉付で

許されたものです。


しかしながら、今の時代は基本的に違います。

「仕事」って、結局、自分の金儲けでしょ。

結局、こちらの社会的イベントや集まりよりも、私的な金儲けを

あなたは優先するんですね。

と判断される機会が益々増えて行くでしょう。







輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。
あなたの思いを実現するための契約書・規約・文書を作成します。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| 役立つ豆知識

2015年05月02日

仕事の仕方。予告編を少しやってみよう


最近のTVドラマでは、

物語の山場が終わったところで、放送の1回が終わり、めでたし

めでたしで終わるのではなく、めでたし、めでたしの後、

さらに2話めの事件が起きたところで、放送が終わる。

そんなパターンが多いですね。


こんな、次回の展開に期待を持たせ、気持ちを離さないように

させるTV局の戦略を・・・自分の仕事に仕方にも応用してみましょう。


やったー! 仕事が完成したぞー!

バンザイ。 これで打ち上げだー! その気持ちとてもよく分かりますが、

ここで、プラス、次の仕事の着手だけをしておくのです。

あくまで、予告編のつもりで 着手だけで良いのです。

そう思うと、気軽に 始められるものです。


このようにしておくことで、次の展開が少し見え、続が楽しみになったり、

安心な気持ちになるものです。次の日の仕事のスタートに対する気持ちが

とても入りやすいものになります。

気を付けることは、けっして、無理はしないこと。本日はあくまで、予告編

をやったら、あらためて、完成した仕事の喜びを十分感じて、心を休めましょう。








輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。
あなたの思いを実現するための契約書・規約・文書を作成します。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| 役立つ豆知識

2015年04月25日

経理感覚を磨こう。ありのままに。前を向いて行こう


経理の第一の目的は、取引の事実をありのままに記録することに

あります。素直な心で現実を見つめ、現実をありのままに記載(入力)

することが大切です。さらに、目を凝らせば、見えなかった現実が

見えて来ます(未払金や未収金の計上など)。


間違えたら、消さなくて良いのです。

間違えた事実と、その事実を修正した事実を記載(入力)しましょう。

経理は一方通行、バックはありません。伝票は入れるのみです。

前しか向いていません。


経理は冷静な楽天家。ありのままに、前を向いて行こう。












輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。
あなたの思いを実現するための契約書・規約・文書を作成します。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================

posted by itoh_gyosei at 00:00| 役立つ豆知識

2015年04月04日

新入社員のシーズン。自身の行動を見直す機会でもある


新入社員のシーズン。電話の相手に
日頃の「いつものあれ」的な感じが通じなく、
イライラするケースも多いのでないだろうか?

ある会社の電話の受付では、
「新人の○○です」と名乗っていた。
電話をかけた側も情報の伝達方法に配慮しようとするだろう
いつもと調子が違ってもイライラせず、
優しく見守ってあげられると良いですね。

また、こちらも初心に戻って、正式な手順で話す
ことが、時に必要ですね。
新人に触れ、自身の行動を見直す機会にしよう。








輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。
あなたの思いを実現するための契約書・規約・文書を作成します。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================


posted by itoh_gyosei at 00:00| 役立つ豆知識

2015年03月28日

エクセル、ワードで作った画像をファイルとして取り出す方法


エクセルやワードを使ってイラストなどを作成した場合に

そのイラストを画像ファイルとして取り出す方法のお話です。


ポイント1

コピー、画像として貼り付け

作成したイラストをコピーして、画像として貼り付けます。


ポイント2

上記のエクセルファイルまたはワードファイルを、WEB形式で保存

します。


ポイント3

fileフォルダの中に画像ファイルが出来上がっています。














輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。
あなたの思いを実現するための契約書・規約・文書を作成します。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| 役立つ豆知識

2015年02月07日

プロとアマチュアの違いは本気度の違い


物ごとをどこまで、自分ごとと捉えることができるか?

この本気度が、プロとアマの違いです。


どんなに知識を多く持っていても、プロには不十分です。

どんなに知識を持っていても、問題が分からなければ、

知識の使い方が分かりません。


何が本質的な問題なのかを的確に判断できる力が大切

なのです。その問題を解決する為の力が自身に不足して

いても誰か他の人に依頼することができるのです。





輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。
あなたの思いを実現するための契約書・規約・文書を作成します。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| 役立つ豆知識

2015年01月24日

良いプレゼンは、参加者の行動を促すモノ





上記のビデオは、

「頭良さそうにTED風にプレゼンする方法」です。

とても面白おかしくプレゼンの極意(?)を教えてくれます。

このビデオには、TEDのスタッフも関わっているとのことですので

より関心が高まります。



良いプレゼンとは・・・・・・

プレゼンには、それを行う個々の目的があるでしょうから、

その目的を達成できることができるのが良いプレゼンです。


例えば、ある商品やサービスのPRの為のプレゼンであれば、

そのプレゼンを通じて、その商品やサービスに対する理解が増え、

好感度がアップするあるいは、より直接的に販売が増える。

などがあります。


つまり、プレゼンの目的は、視聴者に何らかの行動を促すモノ

であることが大切です。「いや、行動より知識や考え方の変化が

大切であろう」との考えもあるでしょうが、その知識や考え方も

その結果、何らかの行動を促すものであれことで価値があるのです。

例えば、例え好感度がアップしたとしても、その商品を購入する

と言った行動や、口コミを誰かに伝えると言った行動につながら

ない限りは知らないと変わりないからです。


従って、たくさんの情報を伝えることよりも、ひとつの行動を

促すプレゼン。つまり、参加者が参加前と参加後に変化が置き、結果

何らかの実践がなされるプレゼンが良いプレゼンだと言えるでしょう。




輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。
あなたの思いを実現するための契約書・規約・文書を作成します。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| 役立つ豆知識

2014年12月28日

現状を把握する。管理の基本は残高管理


どんな仕事にせよ、その管理において、現状を把握することが大切

です。管理に問題ありという場合、現状を正しく把握できていない

ことが問題である場合が多いです。

現状を正しく把握できていないとは、現状を断片的にしか把握できて

いない、あるいは、そもそも、現状の全体像が把握できていない

場合が多いです。そんな場合には、現状の棚卸(リストアップ)が

大切です。つまり、実際にあるものを明確化することです。


実際にあるものが明確化できたら、今度は、その変化を管理すること

が大切です。変化の管理の基本は、

昨日の残高−今日出て行ったもの+今日入ってきたもの=今日の残高

であることです。

つまり、毎日、出て行ったものと入って来たものを管理できるしくみ

を作れば、現状の残高は把握可能なはずです。


このことは、とても簡単なことなのですが、これができていないで

混乱状態に陥っていることがとても多いので、大切なことです。

昔、銀行では、「1円合わなくても帰れない」と言われました。

この帳簿上の残高と実際の残高の不一致を無くすようにチェックをして

いたのです。

管理の基本は、残高管理です。










輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。
あなたの思いを実現するための契約書・規約・文書を作成します。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================



posted by itoh_gyosei at 00:00| 役立つ豆知識