2011年07月17日

独立資金、起業資金 愛知県


公的金融機関(日本金融公庫国民生活事業、保証協会・制度保証)

による創業資金融資の申請支援のご依頼なら、当事務所へどうぞ。


お客様のご要望に応じて様々なサポートメニューを用意しています




1)起業・融資相談 10,500円〜

2)公的金融機関融資申請書類添削サービス

3)公的金融機関融資申請アドバイス&サポートサービス

4)公的金融機関融資申請書類作成フルサポートプラン(成功報酬制)


お気軽にお問い合わせください。



dream.gif

起業支援総合ポータルサイト「ドリームゲート」にてもメール相談受け付けています。

「起業に関すること」「融資に関すること」「契約書に関すること」、その他でも結構です。

お気軽にご相談ください。

「あなたの起業を一からサポートします。」
「ぜひ、早い時期からご相談ください」
「IT契約をはじめ、契約書や文書関係のご依頼もお待ちしています」
==========================================================
起業・経営改善、契約書・文書作成、インターネット営業支援
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ドリームゲート http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/fullstage/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao

==========================================================

posted by itoh_gyosei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 融資、資金調達

2011年07月04日

創業時の公的機関への融資申込支援のご案内


起業時、創業時、会社設立時の公的融資の申請や助成金の申請には
計画的な準備が大切です。

起業時、創業時、会社設立時の公的融資の申請や助成金の申請を検
討される方は、ぜひ、早い時期から御相談ください。


(1)個別融資・助成金申込検討相談・・・10,500円(2時間程度)〜
創業時を始めとする融資や助成金に関する検討に関する相談にお応えします
質問内容の状況を説明して頂く資料を準備お願いします
電話、ファックス、メール、面談にて対応します。

後日(2)〜(4)の御依頼を頂いた場合は、本相談料金は全額割引します。


(2)「創業計画書」の書き方支援・・・15,750円(添削1回付)〜
日本政策金融公庫や信用保証協会の「創業計画書」の書き方のアドバイスをします。
添削(1回)付です。
電話、ファックス、メール、面談にて対応します。
(添削回数の追加+5,250/1回)


(3) 「創業計画書」の書き方支援・・・52,500円(期間1カ月)〜
期間1カ月で、
日本政策金融公庫や信用保証協会の「創業計画書」の書き方のアドバイスをします
(添削の回数制限はありません)。
電話、ファックス、メール、面談にて対応します。

(4) 公的融資申請書類作成支援・・・融資申込予定額の1%+融資成功額の4%
日本政策金融公庫や信用保証協会へ融資申請の為、総合的支援を行います。
1)融資申込予定額の1%を契約金として頂きます
2)融資成功額の4%を成功報酬(合計5%)として頂きます


※上記はサービスの一例です。
お客様の個別の状況に合わせて対応いたします。
お気軽にご相談ください


融資・借入の申請の為には、創業計画や経営計画の策定が必須です。
当事務所では、創業計画や経営計画の策定の支援・アドバイスを行っています。
また、金融機関との上手な付き合い方、信頼される報告書類の作り方等も
アドバイスしています。
お気軽にご相談ください。





dream.gif

起業支援総合ポータルサイト「ドリームゲート」にてもメール相談受け付けています。

「起業に関すること」「融資に関すること」「契約書に関すること」、その他でも結構です。

お気軽にご相談ください。

「あなたの起業を一からサポートします。」
「ぜひ、早い時期からご相談ください」
「IT契約をはじめ、契約書や文書関係のご依頼もお待ちしています」
==========================================================
起業・経営改善、契約書・文書作成、インターネット営業支援
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ドリームゲート http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/fullstage/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao

==========================================================


posted by itoh_gyosei at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 融資、資金調達

2011年06月30日

創業時公的資金融資申請のポイントは3つ


公的資金融資申請のポイントは3つ。

1)財産的要件

創業時の借入審査を通る為には、資金総額の一部は自己資金で用意し、
残りを公的資金の借入申し込みで行うことが、必要です。
また、自己資金かどうかの審査は厳しく厳格におこなわれます。
当事務所では、自己資金の計画的な準備の仕方を指導します。
また、自己資金不足の際の対策を考えましょう。


2)経営者の能力

経営者の能力とは、当該事業の経営者として適任かどうかの審査です。
過去の経験と創業する事業に対する計画性と意気込み。
責任感や営業力が問われます。
事前準備と面談時の対策を指導します。


3)収支計画の信頼性

創業計画書には、書き方のコツがあります。
どのような追加資料を作成したら良いか、個別に指導・支援します。



創業時の公的融資の申請の支援をいたします。
お気軽にご相談ください。


dream.gif

起業支援総合ポータルサイト「ドリームゲート」にてもメール相談受け付けています。

「起業に関すること」「融資に関すること」「契約書に関すること」、その他でも結構です。

お気軽にご相談ください。

「あなたの起業を一からサポートします。」
「ぜひ、早い時期からご相談ください」
「IT契約をはじめ、契約書や文書関係のご依頼もお待ちしています」
==========================================================
起業・経営改善、契約書・文書作成、インターネット営業支援
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ドリームゲート http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/fullstage/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao

==========================================================



posted by itoh_gyosei at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 融資、資金調達

2011年06月16日

信用保証協会、制度融資の「創業計画書」書き方支援します


起業時、会社設立時の公的融資の申請には計画的な準備が大切です。
従って、計画段階からのできるだけ早い時期からの相談が効果的です。

個別融資・助成金申込検討相談・・・・10,500円(2時間程度)〜

創業時を始めとする融資に関する検討に関する相談にお応えします
質問内容の状況を説明して頂く資料を準備お願いします
電話、ファックス、メール、面談にて対応します。


「創業計画書」の書き方支援・・・15,750円(添削1回付)〜

信用保証協会、制度融資の「創業計画書」(創業・再挑戦計画書)の
書き方のアドバイスをします。
添削(1回)付きです。面談への対応方法なども併せてアドバイスします。
電話、ファックス、メール、面談にて対応します。
(添削回数の追加+5,250/1回 )


「創業計画書」の書き方支援・・・31,500円(期間1カ月)〜

期間1カ月で、信用保証協会、制度融資の「創業計画書」(創業・再挑戦計画書)の
書き方のアドバイスをします
(添削の回数制限はありません)。面談への対応方法なども併せてアドバイスします。
電話、ファックス、メール、面談にて対応します。


公的融資申請の為の総合支援・・・52,500円(期間1カ月程度)〜

信用保証協会、制度融資申請の為、総合的支援を行います。
上記は、期間1カ月程度の場合です。


※「創業・再挑戦計画書」は、信用保証協会の「創業計画書」様式です。
制度融資の場合、名称が異なる場合がありますが、内容は同じ場合が一般的です。

※上記はサービスの一例です。
お客様の個別の状況に合わせて対応いたします。
お気軽にご相談ください
融資・借入の申請の為には、創業計画や経営計画の策定が必須です。
当事務所では、創業計画や経営計画の策定の支援・アドバイスを行っています。

また、金融機関との上手な付き合い方、
信頼される報告書類の作り方等もアドバイスします。
お気軽にご相談ください。




dream.gif

起業支援総合ポータルサイト「ドリームゲート」にてもメール相談受け付けています。

「起業に関すること」「融資に関すること」「契約書に関すること」、その他でも結構です。

お気軽にご相談ください。

「あなたの起業を一からサポートします。」
「ぜひ、早い時期からご相談ください」
「IT契約をはじめ、契約書や文書関係のご依頼もお待ちしています」
==========================================================
起業・経営改善、契約書・文書作成、インターネット営業支援
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ドリームゲート http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/fullstage/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao

==========================================================
posted by itoh_gyosei at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 融資、資金調達

2011年06月15日

日本公庫(こくきん)の創業計画書作成支援します


起業時、会社設立時の公的融資の申請には計画的な準備が大切です。
従って、計画段階からのできるだけ早い時期からの相談が効果的です。

個別融資・助成金申込検討相談・・・・10,500円(2時間程度)〜

創業時を始めとする融資に関する検討に関する相談にお応えします
質問内容の状況を説明して頂く資料を準備お願いします
電話、ファックス、メール、面談にて対応します。


「創業計画書」の書き方支援・・・15,750円(添削1回付)〜

日本政策金融公庫(こくきん)「創業計画書」の書き方のアドバイスをします。
添削(1回)付きです。面談への対応方法なども併せてアドバイスします。
電話、ファックス、メール、面談にて対応します。
(添削回数の追加+5,250/1回 )


「創業計画書」の書き方支援・・・31,500円(期間1カ月)〜

期間1カ月で、日本政策金融公庫の「創業計画書」の書き方のアドバイスをします
(添削の回数制限はありません)。面談への対応方法なども併せてアドバイスします。
電話、ファックス、メール、面談にて対応します。


公的融資申請の為の総合支援・・・52,500円(期間1カ月程度)〜

日本政策金融公庫へ融資申請の為、総合的支援を行います。
上記は、期間1カ月程度の場合です。

※上記はサービスの一例です。
お客様の個別の状況に合わせて対応いたします。
お気軽にご相談ください
融資・借入の申請の為には、創業計画や経営計画の策定が必須です。
当事務所では、創業計画や経営計画の策定の支援・アドバイスを行っています。

また、金融機関との上手な付き合い方、
信頼される報告書類の作り方等もアドバイスします。
お気軽にご相談ください。




dream.gif

起業支援総合ポータルサイト「ドリームゲート」にてもメール相談受け付けています。

「起業に関すること」「融資に関すること」「契約書に関すること」、その他でも結構です。

お気軽にご相談ください。

「あなたの起業を一からサポートします。」
「ぜひ、早い時期からご相談ください」
「IT契約をはじめ、契約書や文書関係のご依頼もお待ちしています」
==========================================================
起業・経営改善、契約書・文書作成、インターネット営業支援
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ドリームゲート http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/fullstage/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao

==========================================================
posted by itoh_gyosei at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 融資、資金調達

2011年06月09日

愛知県行政書士会豊田支部内研修のお知らせ(創業融資)


愛知県行政書士会所属の行政書士の先生方と補助者の方へのご案内です。

愛知県豊田支部法人経営部では、以下のような内容にて、
「創業時の公的資金の借入」に関する研修会を実施いたします。

新人の先生へ…
「創業時の公的資金の借入」とはどんなものか、今後自身でより知識を
高めて頂くための、きっかけの機会としてください。
ぜひ、ご参加お願いします。

中堅、ベテランの先生へ…
フリートーキングの時間に、互いに情報交換を行いましょう。この研修
会を通じて、行政書士が協力して、法人業務を行うための一助となるこ
とを期待しています。ぜひ、よろしくお願いします。

■テーマ 「創業時の公的融資制度申請支援業務について」
      〜 公的融資制度の概要と行政書士業務

■日 時  平成23年6月16日(木) 午後2時から午後4時30分
■場 所  豊田商工会議所 会議室206(駐車場あり)
      (豊田市小阪本町1-25 TEL0565-32-4567)    
      ※補助者の方の参加も歓迎です

■参加費  ●豊田支部法人経営部会員 無料
       (年会費未納の方は当日持参お願いします)
  ●上記以外の豊田支部会員 金 500円
       (法人経営部への入会も歓迎です)
  ●豊田支部以外の会員  金 1,000円
       (他支部の方の参加も歓迎です)

■講 師  愛知県行政書士会豊田支部 行政書士 井藤真生







dream.gif

起業支援総合ポータルサイト「ドリームゲート」にてもメール相談受け付けています。

「起業に関すること」「融資に関すること」「契約書に関すること」、その他でも結構です。

お気軽にご相談ください。

「あなたの起業を一からサポートします。」
「ぜひ、早い時期からご相談ください」
「IT契約をはじめ、契約書や文書関係のご依頼もお待ちしています」
==========================================================
起業・経営改善、契約書・文書作成、インターネット営業支援
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ドリームゲート http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/fullstage/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao

==========================================================
続きを読む
posted by itoh_gyosei at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 融資、資金調達

2011年05月30日

創業時の融資・借入申請支援サービスのご案内 愛知県


起業時、創業時、会社設立時の公的融資の申請や助成金の申請には
計画的な準備が大切です。
従って、計画段階からのできるだけ早い時期からの相談が効果的です。


個別融資・助成金申込検討相談・・・10,500円(2時間程度)〜
創業時を始めとする融資や助成金に関する検討に関する相談にお応えします
質問内容の状況を説明して頂く資料を準備お願いします
電話、ファックス、メール、面談にて対応します。

「創業計画書」の書き方支援・・・15,750円(添削1回付)〜
日本政策金融公庫や信用保証協会の「創業計画書」の書き方のアドバイスをします。
添削(1回)も行います。
電話、ファックス、メール、面談にて対応します。
(添削回数の追加+5,250/1回)

「創業計画書」の書き方支援・・・52,500円(期間1カ月)〜
期間1カ月で、
日本政策金融公庫や信用保証協会の「創業計画書」の書き方のアドバイスをします
(添削の回数制限はありません)。
電話、ファックス、メール、面談にて対応します。

公的融資申請の為の総合支援・・・融資申込予定額の1%+融資成功額の4%
日本政策金融公庫や信用保証協会へ融資申請の為、総合的支援を行います。
1)融資申込予定額の1%を契約金として頂きます
2)融資成功額の4%を成功報酬として頂きます


※上記はサービスの一例です。
お客様の個別の状況に合わせて対応いたします。
お気軽にご相談ください


融資・借入の申請の為には、創業計画や経営計画の策定が必須です。
当事務所では、創業計画や経営計画の策定の支援・アドバイスを行っています。
また、金融機関との上手な付き合い方、信頼される報告書類の作り方等も
アドバイスしています。
お気軽にご相談ください。


続きを読む
posted by itoh_gyosei at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 融資、資金調達

2011年05月17日

「創業時の公的融資制度申請支援業務について」


行政書士向けの研修会
(愛知県行政書士会豊田支部法人経営部 平成23年度第1回研修会)を
以下の通り行うことになりました。

■「創業時の公的融資制度申請支援業務について」
           〜 公的融資制度の概要と行政書士業務

■日時 平成23年6月16日(木) 午後2時から午後4時30分

■場所 豊田商工会議所 会議室206(駐車場あり)


このテーマで書士会内部で行うことには、私自身にとっては、とても

複雑な心境で、正直とても迷っていましたが、

せっかく、リクエストを頂いたので

けちな了見は捨て、思い切ってやることにしました。


形式的な説明だけでは絶対面白くないし

かといって、あまり私見を言うと、参加される先生方に失礼ではないか?

と悩むところではありますが、

せっかくやるからには、出席者の方に「ここだけの話」のようなお土産を持って

帰って頂けること、その代わり、先生方にも、フリートークで、

少しでも本音で意見を言って頂けたらなどと期待しております。


この分野、行政書士には 実は うってつけの分野であると思います 

ので、まだ、携わっていない先生方でも 興味のある方は ぜひ参加してください。



皆さまの参加をお待ちしています。


なお、行政書士でない方(補助者は除く)は、今回、出席することはできませんが、

もし、興味があれば、いつでも お声掛け ください。

より パワーアップした内容で お届けします。




dream.gif

起業支援総合ポータルサイト「ドリームゲート」にてメール相談を受け付けています。

また、「ドリームゲート」からは(近郊の方に限りますが)、実際にお会いしての無料相談
もスタートしました。

「起業に関すること」「融資に関すること」「契約書に関すること」、その他でも結構です。

お気軽にご相談ください。

「あなたの起業を一からサポートします。」
「ぜひ、早い時期からご相談ください」
==========================================================
起業・経営改善、契約書・文書作成、インターネット営業支援
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ドリームゲート http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/fullstage/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao

==========================================================

posted by itoh_gyosei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 融資、資金調達

2011年04月22日

創業時の公的融資。信用保証協会と制度融資について


信用保証協会(しんようほしょうきょうかい)は、信用保証協会法
(昭和28年8月10日法律第196号)によって設立される認可法人で、
中小企業が市中金融機関から融資を受ける際に、その債務を保証す
ることで、中小企業の資金繰りの円滑化を図ることを目的としてい
ます。都道府県や大都市を単位として、全国に52の信用保証協会が
あります。

多くの中小企業が信用保証協会付で銀行から融資を受けています。
なお、信用保証協会の保証が付いていない銀行単独の融資のことを
プロパー融資と言います。

信用保証協会は、創業時や創業後まだ期間の短い企業や事業者への
信用保証も行っています。

通常の信用保証制度には「責任共有制度」と言うものがあります。
責任共有制度とは、保証協会が80%、金融機関が20%の割合で責任を
共有する制度のことを言います。つまり、信用保証協会の保証は借
入金全体の80%であり、残りの20%は、銀行の自己リスクで融資を
行うとするする制度のことを言います。
しかしながら、創業時の融資には、「責任共有制度」の対象外とな
っています(100%信用保証協会が保証する)。



「制度融資」について
「制度融資」とは、地方自治体(都道府県や大都市)が制度を定め、
地方自治体と金融機関・信用保証協会がその条件により協力して貸
し付けを行うものです。地方自治体が金融機関に利子補給することで、
利用者は低利で融資を受けることができます 。


※ところで、全国には47都道府県信用保証協会がありますが、
全国には、信用保証協会が52あります。
52-47=5つの信用保証協会は、市信用保証協会です。
さて、5つの市信用保証協会とは?

続きを読む
posted by itoh_gyosei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 融資、資金調達

2011年04月21日

資金調達・借入の基礎。 難しく言えば DSCR


当り前のことですが、融資を申し込む際には、返済の見通しが
なければ、貸してはもらえないでしょう。

創業資金の場合、例えば、600万円を5年(60か月)の均等返済で
借りた場合、毎月10万円以上の利益がなければ、返済はできません。

つまり、ある期間における返済金額<同期間における利益 で
なければなりません。


さらに、このことをもっと詳しく正確に、計算する方法にDSCRと
言う考え方があります。

DSCRとは、
(Debt Service Coverage Ratio)
デット・サービス・カバレッジ・レシオの略称。
直訳すると「負債充当率」で、借入金をどの程度、
カバーするキャッシュフローがあるかをあらわす値です。


上記の例で言えば、利益10万円を必ずしも全額返済に充てること
が、できる訳ではありません。

・利益には税金がかかります(例えば、税率を30%とすると−3万円)
・法人であれば、役員報酬は経費に込みですが、個人事業であれば
事業者の報酬は利益から出さなければなりません
・また、経費の中には、支払利息分も見込んでいなければなりません
・利益の中に、キャッシュを伴わないもの=例)在庫の増加などは、
控除しなければなりません
・逆に、経費の中で、キャッシュの支出を伴わないもの=減価償却
費等は、利益に加算して考えることができます


このように求めた金額を「借入金返済前のキャッシュフロー」と
言います。


「借入金返済前のキャッシュフロー」÷「同期間の借入金返済」
=DSCR と言い、DCSRは、何倍で現わします。


DCSRが1倍以上でなければ、その借入金の返済はできないことになります。

このDCSRの値が大きいほど、返済が安全(容易)にできることなります。


借入計画をする際、DCSRの値に注意して、計画を作成しましょう。

==========================================================
起業・経営改善、契約書・文書作成、インターネット営業支援
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao

==========================================================

タグ:DSCR
posted by itoh_gyosei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 融資、資金調達