2019年02月07日

愛情は自信と謙虚さの源泉


<2012年2月10日の投稿の再投稿です>

コップに溢れんばかりのミルクを注ぐように、
子供の頃は、
親や周りの人たちの愛情で満たされて行く。

愛情いっぱいになると、
自身の価値(自信)が分かり、
周りの価値(謙虚)が分かる。

そして、
自ら、周りに愛情を与えて行くようになる。
自ら周りに愛情を与えて行くと、周りが
自分に愛情を満たしてくれることを知る。

a977711aa73add5d1c628bff38d7e164_s.jpg

いくら愛情いっぱいで育ったとしても、
いつの間にか、
世間の波や組織の中で流されて、
周りに愛情を与えて行くことを忘れると、
干からびてしまうだろう。

仮に、
幼少のころ愛情不足であったとしても、
笑顔いっぱい周りに与え続けている人は、
愛情と自信と謙虚さで満たされている。

年を取れば取るほどに
干からびないように、
水分補給が大切ですね !! ww






===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「はたらく喜び、豊かなライフ」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2019年01月24日

時が経つのが速い時、遅い時。時を止める方法


41huTh8MxNL._SY355_.jpg

時間が立つ速さは、時計で表示され、
一定だと誰もが知っていますが、
実際に感じる時の速さは、
人間の感覚であって、
速くなったり遅くなったり
するものである。
人にとって時間の立つ速さは
変化するものである。
例えば、
変化がなく同じことばかり
している時は、脳にとって刺激が少なく、
時の立つのを遅く感じるようです。

一方、
変化にとんだことをしている時は、
その対応に、脳が忙しくフル回転
そんな場合は、時の立つのが
あっという間に感じるようです。

いわば、ハイスピードカメラで、
現状を撮影しているもののようです。


ところが、後で、過去を思い起こしたとき
あんなに長く感じられた暇な時間の思い出は、
スカスカで何も残っていない。
時の立つのがあっという間だと感じられるようです。

最悪の場合、
一生を同じことばかりしていると、
一瞬に過ごしてしまうようです。

逆に、変化にとんだ一日は、
ハイスピードカメラを標準スピードで再生
するようなもの。つまり、
同じ一日がスローモーションのように、長く
感じられるものです。
まさに、「出会いはスローモーション」です。



■ 時間を止める方法

このハイスピードカメラの
スピードをさらに上げれば、
スローモーションのスピードはさらに遅くなり、
最終的には、静止しているような状態になります。
つまり、
今、現実超ハイスピードでものごとに
心を集中することで、時間が止まるのです。

===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「はたらく喜び、豊かなライフ」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================










posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2019年01月17日

1日を2回生きる方法


目の前に山のような仕事があると、気になって仕方がない。
次はこれ、次はこれ・・・・ とかく前のめりになりがちである
かくして 時間がないがと口癖になり。
しかし、もし、目の前の仕事が全部終わってしまい
次の仕事がなくなってしまったら
それは、とても不安で居たたまれない恐ろしさがある。
ひとつひとつの仕事、仕事以外の出来事も含めて、
もっとじっくりと味わい、丁寧に時間を過ごしたいものである。
ということで、一日を2回じっくり生きる方法を考えました・・・

IMG_1854.jpg

■ 3行日記

私は、2013年の誕生日(8月)から、
本日まで5年5か月毎日日記を続けています。
日記を始めた動機は、年齢とともに忘れぽくなり、
昨日何をやっていたかなどは
すっかり覚えていない自分に気づき、
何ともったいないことか。
その時あったことと感じたことを書き
留めて置きたいと考えたからです。

日記の形式は、
4行日記で当初始めたのですが、4行では、
書ききれないので、最近は3行日記にしています。

3行日記の構成は

@1行目(事実)
本日あったことを、自分でわかる単語で羅列して行きます。
例:○時起き、MS、○○さん、FS、請求書など、家、メール、○○さん、〇〇さん、〇〇さん、○○打ち合わせ、○○(昼ごはんの店名)、BB、○○作成、○○チェック、50%、家、○○(食事の内容)・・・・・

実際には、1行では書ききれず、4行〜8行程度。自分が後で分かりそうなキーワードを並べて行きます

A2行目(感想)
自分の思ったこと、感じたこと、気持ち、心の状態を書きます。
ここでは、@すべてについては書けないので、全体的なことや何か象徴的なこと等、スペースの関係で、長さを調節します。とにかく自由に素直に書くことをポイントにしています。

B3行目(宣言)
私は、○〇な人です。 と1行で宣言します。
今日のまとめとして、自分の理想の姿を断定して宣言してしまいます。
例:私は〇〇に感謝する人です。
  私はいつでもだれにでも優しい人です。
  私は〇〇が得意な人です。

Cタイトル
最後に、今日を総括したタイトルを付けます。
例:幸せな人
  自然の力
  笑顔
  ありがとう
  決定!
  幸せ名人
  〇〇プロフェッショナル


■1日を2回生きる方法

上記の3行日記を使って、1日を2回生きる方法を考えました。

@はその日の最後に
毎日寝る前に、忘れないうちに、今日を振り返りながら書きます

ABC
@を書いた後に、前日の日記の@を読み返して、昨日を振り返ります
その思いを元に、前日のABC を書きます。

・今日あったことを毎夜振り返ること
・翌日の夜、前日の日記を読み、その時の思いを振り返ること
こうすることで、1日を2回生きてみることにしました。

今日は一生懸命でよく自分の気持ちもわからなかったことも
翌日もう一度思い起こすことで、はっと気が付くことも多くあります。


===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「はたらく喜び、豊かなライフ」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年11月17日

誰にでも事情がある。誰もが特別なのが普通のこと


568524.jpg

自分だけが特別、自分だけに特別な事情がある訳ではない。

自分の仕事だけ、自分の会社だけ、自分の業界だけが特別ではない。

みんなひとりひとり、ひとつつづが特別な存在であり、他者とは異なるものである。


他者、他人のそれぞれの事情を多く知ることはできないが、誰もが特別な事情があり、特別であることだけは、忘れないでいたい。


それぞれ特別な事情を持っており、他とは異なることが

共通であり、普通であるのだ。

だから、自分は、他者と共通であり、普通であるのだ。

余裕を持って、優しい気持ちを持って。




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================
posted by itoh_gyosei at 05:26| ライフスタイル

2018年08月19日

反応的にならず、主体的な判断や行動をするコツ。5つのステップ


88009b095e3914b5b5e5fe162103bd48_s.jpg

つい、○○をしてしまった。(するべきことをしなかった)

××のせいで、○○してしまった。(することができなかった)

と、言う、時はおくりたくないものですね。


自分の人生、自分の時間、できれば、楽しく送りたいものですね。

もちろん、「時の流れに身を任せる」ことも、良い場合もあるでしょうが、

そんな場合も、自分の意思で、「身を任せること」を選びたいと思います。

他者の言うことを聞きたくないという意味ではありません。

誰かからの頼みごとであったら、その頼まれごとを、

自分の意思で、喜んで、対応したい。 

と言うことです。


人が思ったことや行動は、全て、自分の心が決めています。

自分の心が、何らかの目的をもって、何らかの思いや行動をするように

自身の脳や身体に命令した結果です。

それなのに、なぜ、後で、後悔する、あるいは、不本意な行動を

してしまうのでしょうか?あるいは、思いを持ってしまうのでしょうか?


それは、自分の心の中の95%は、無意識(潜在意識)の世界であり、

顕在意識は5%に過ぎないからだそうです。

例えば、「呼吸がしたい」と顕在意識が思う前に、潜在意識がそう思い

自身の脳を通じて身体へ呼吸をするように命令しています。

いわば、自動操縦のようですね。


この自動操縦の機能があるので、人間(生き物)は、生存することが

できると言っても過言ではないでしょう。

しかし、この潜在意識の主目的は、生存すること、つまり、今の状態を

守ること、身を守ることにありますので、変化を拒絶する性格がある

そうです。


しかしながら、人間には、自由な意思で、新しいことにチャレンジしたり

自己成長、変化を主体的に起こしていきたい欲求があります。

自分の本来の望む心のままに思い、行動するためには、潜在意識を

説得することが大切です。

従って、つい、潜在意識が、拒絶行動や、自己保身行動への働きかけへ

心が反応してしまうのを停止させ、自身の意思の方へ、考えや行動を

移すことで、思うがままを実現していきましょう。

その為の5つのステップを考えてみました。


1.何かあったらすぐ反応せず、一瞬でも良いので、間をおきましょう

潜在意識の即行即止ぐせに少し待ってもらいましょう。

冷静さを取り戻す一番の薬は時間です。


2.冷静になったら、できるだけ客観的に事態を把握しましょう

評価や感情は極力排し、何がどうなっているのかを客観視し、その事実を

認めましょう。 (この行為を明らかにして+許す=あきらめる といいます)

ここで、現状認識の幅が、楽観的な場合と悲観的な場合がありますが、

そんな時は、最善の場合で○○、最悪の場合で○○のような幅をもって

客観視すれば良いでしょう


3.次に、自身の気持ちをできるだけ客観的に把握しましょう

第2ステップの現状把握を客観的におこなった状態で、

では、自分の気持ちはどう思っているのか? を冷静に把握しましょう。

こちらも、必ずしも、気持ちをひとつに決める必要はありません。

気持ちに、幅があるのであれば、そのような幅があることを素直に

客観視すれば良いでしょう


4.ここで、いよいよ、どうするかを決断しましょう

状況と自身の気持ちを客観的に理解した上で、自分は、何の為に

どうしたいのか、決断しましょう。ここで大切なのは、目的です。

自分はどんな目的を持ち、そのためにどうするのかを決めるのです。


5.決断に従い、行動しましょう

行動が揺らぐ場合は、前ステップの何れかをやり直すことが必要かも

知れません。



hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================







posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年08月02日

過去は「今のままで良かったんだよ」、これからは自分次第だよ


569168.jpg

今のままで良かったんだよ。

今までの、他人や自分の行動や考え方について、あれこれ悩んでも仕方がない。

そうであったのは、今までの目的や事情が合ったから、それで最適だったんだよ。

忘れやすいのも、怒りっぽいのもみんな、必要があったからだよ。

だから、100%認めてあげましょう。これで良かったんだよ。


さあ、それはそうとして、

さて、これからどうするかは自分次第

今までの、他人や自分のことが全て、これで良かったように、

今から、どうするかは、自身の思う目的次第だよ。

今までで良いことは、今までどおりすれば良いし

変化したいことは、自ら変化すれば良い。

 



hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年07月15日

本気で自分の人生を生きるための「自分株式会社」経営セミナー

37111244_1761469187267932_1164677796463640576_n.jpg

2018年7月14日(土)とよた市民活動センターにて
最新版「これからの起業入門セミナー」
〜本気で自分の人生を生きたい人の為に
を開催しました。

参加して頂きました皆さまのお蔭で、盛況なセミナーに
なったのではないかと思います。ありがとうございました。

サブタイトルの「本気で自分の人生を生きたい人の為に」に関して。
思いや行動は、心がその目的を決めています
「つい、何かをした」といった行動があったとしても
その行動は最終的には自分の心が決めたことです。
ただし、思いや行動を決める心の95%は潜在意識だということです。
つい、本意ではない衝動的な気持ちや、
他者の眼(や幻想)を過剰に意識したり
どこかで聞いた知識を自分の思いと錯覚して、
行動をしてしまっては、せっかくの自分の人生、もったいないですね。

自分の心と対話して、本当に自分がしたいこと、
自分の本当の思いを、目的をもって行動しましょう
〜そんな心のことを「ミッション」といいます。
〜従って、「ミッション」とは、創るものと言うよりは
むしろ、自分の心の中から発見することだと言えましょう。

ミッションを発見する為には、
日頃から自分の行動や自分におきた現象を
冷静に振り返ること。その事件は、
自分の心のどんな目的から、起きたのだろうか?
と考えてみる。

そんな分析を続けると、
自らのミッションが見えて来ます!

Life is an exciting business!

さあ、毎日、自分自身を楽しく経営しましょう!

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================






posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月21日

ものごとを成すための一人会議


690629.jpg

ものごとを成すためには、身体が動かなければなさない。

身体を動かすには、心がその気になって、頭に命令しないと

動かない。心には、有意識(顕在意識)と無意識(潜在意識)が

あり、とりわけ、脳とつながって身体を動かしている行為の

95%は、無意識(潜在意識)の方である。

脳(理性)が、有意識(顕在意識)に話しかけても、

無意識(潜在意識)まで、思いが通じているかが大切である。

また、無意識(潜在意識)は、ひとつの世界・神とつながる

ところである。


さあ、心(有意識)(無意識)と、脳と、身体を集めて

会議をしよう。全員が納得すれば、もう、それは、為ったも同然。







kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月20日

ただほど高いものはない。ただただ感謝で恩返し


1006919.jpg

現代人において、何ひとつとて、自分だけでできることはない。

この字を打っているパソコンは、無数の人の手を経て、ここにある。

パソコンが置かれている机もしかり。

つながっているコードを流れる電気など、どれだけの人が関わって

いるのかさっぱりわからないが、電線工事の人、その前の電柱工事の人、

電力会社の人、発電機のメーカー、その原材料のメーカー、そもそも

大元の、水なり、石炭なり、原子なり・・・・・

途方もなく、多くの人間の手を経ている

さらに、大元をたどれば、全て、大自然の力にたどり着く

水、空気、太陽・・・・・・・

基本的に、根本的に大事なものは、元はただ

ただの高さに感謝。

ただただ、この世の 生かされていることに感謝

この意味を問うことなく

この意味は自ら創造していくことが、恩返し。

夢の一時を きらりと 輝かせよう!




この内容は、「職場の教養」2018年6月20日(水)のコラムから、

気づいたことを掲載していますが、本文の内容とはあまり関係ありません。 


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================

posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月19日

目的論で考えると正しさで争う必要がなくなる


596556.jpg

昨日に引き続き、目的論のお話。

目的論で考えると、正しさを主張し合うことの無意味さが分かります。


なぜなら、誰かが何かを主張しているのは、正しいと思ったから

主張しているのであって、だから、その人にとっては正しいのだ。

対して、

自分にとっての正しいを主張して、正しい同士の言い争いをしても

無意味な争いになる。


大切なのは、過去は全て正しい。

その目的を理解した上で、

これから、どんな目的を実践する為、何をするかということである。



その為には、まず、素直に、現状を受け取ることが大切である。







この内容は、「職場の教養」2018年6月19日(火)のコラムから、

気づいたことを掲載していますが、本文の内容とはあまり関係ありません。 


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル