2014年06月08日

全ての人にとって自らの行動は正しい。(アドラーから学んだこと)


アドラー心理学が、ブームのようである。

とても明快で、心理学と言うよりは、むしろ、人生の教えと言っても

良いのではないかと思う。


アドラーに寄れば、人の行動は、全て、本人が良いと思った結果である。

つい、とか、仕方なく、は言い訳に過ぎず、そんなことはあり得ない。

例えば、どんな苦境に居たとしても、その苦境の中で、行動を選択したのは

自分自身であり、自分自身にとって、それが、善であったから、その行動を

したのである。


従って、他人の行動を「間違っている」、「正そう」と考えるのは、意味が

ない。なぜなら、その行動をした本人にとっては、「正しい」から、その行動を

しているからだ。


行動は、ライフスタイル(その人固有の価値観)の結果である。

よって、行動を変えたければ、ライフスタイルを変えることが大切である。

ライフスタイルを変えることは難しくない。

決心さえすれば良いのだ。

今日から私はこんな価値観を持とうと、決めさえすれば良いのである。









輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| 日記