2014年05月29日

ソフトウェア契約書作成の意義


フトウェアに関する契約の分野は、

民法などの法律ができた際には想定されていなかった取引である為、

法律では規定されていない事項が多く発生します。

従って、ソフトウェアに関する契約については、

契約書を作る意義が非常に高い分野だと言えます。

ソフトウェアに関する契約書では、以下のような契約書の作成が一般的です。

パッケージ・ソフトウェアの契約書・・・・・「ソフトウェア使用許諾契約書」

オーダーメイドのソフトウェアの契約書・・・・「ソフトウェア開発受託契約書」

納入後のサポートやバージョンアップ対応の契約書・・・「保守サービス契約書」


ソフトウェア契約書の詳細はこちらをご覧ください。



b1-4.png







輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ更新情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98229014
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック