2014年03月02日

一生若くいられる「都市型原人」という生き方








おもしろいタイトルの本である、

「都市型原人」という言葉に、ワクワクします。

本書で言う、「都市型原人」とは、都会に住む原人と言う意味ではなく、

「都会的な現代文明の便利さも享受しながら原人のような健康な人生を

おくろう」の主旨である。


医者である著者自らが、

「アンチエイジングとは医学でなく、哲学である」と言っているが、

まさしく、「都市型原人」という生き方は、人生を真に充実したものに

しようとする哲学でもある。


「都市型原人」になるための4つの要素は

1)重力を感じる

2)地球時間で生きる

3)五感を取り戻す

4)原人感覚で食べる

である。


流行りの健康法、それぞれ利点もあるが、最大の問題は、多くの健康法が

「続かないこと」だと言うことです。また、

「安価であること」「継続できること」「安全であること」が、著者が

考えるアンチエイジング医療の3原則であり、サプリメントのように

新たに加える活動ではなく、「都市型原人」という生き方のように、

あえて、少し、便利を不便にしてみる、生活を変えてみる健康法が

手軽で続けやすいのではと言っています。






輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
posted by itoh_gyosei at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・CD・DVD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88635350
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック