2013年12月04日

特定商取引法。連鎖販売取引に関するページを作成しました。


井藤行政書士ホームページ上に、

特定商取引法。連鎖販売取引に関するページ」を作成しました。


連鎖販売取引とは、
個人を販売員として勧誘し、さらに次の販売員を勧誘させるというかたちで、
販売組織を連鎖的に拡大して行う商品・役務(サービス)の取引のことを言います。
(いわゆる「マルチ商法」とか「ネットワークビジネス」と言われるものです。)

※なお、連鎖販売取引と「ねずみ講」は異なります。
「ねずみ講」は、法律(無限連鎖講の防止に関する法律)にて、禁止されています。
一方、連鎖販売取引は、商品販売の取引形態のひとつとして、
特定商取引法にて、規定されています。


連鎖販売取引につていは、様々な規制があります。

取引でのトラブルを未然に防ぐため、法を遵守して健全な取引をしましょう。


特定商取引法。連鎖販売取引に関するページ」はこちらです




「あなたの思いを法的にも営業的にも有効な文書にする。お手伝いをしています」

「あなたの起業を一からサポート!〜ぜひ、早い時期からご相談ください」

輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

==========================================================
契約書作成起業支援専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ更新情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81886885
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック