2013年03月26日

資金調達。お金の管理の基本は残高管理


経理の用語に「残高(ざんだか)」という言葉があります。

「現金残高」「預金残高」「売掛金残高」「棚卸資産残高」

「借入残高」「買掛金残高」などと言った使い方が一般的ですね。

「資産残高」とか「負債残高」などの言葉がニュースにでることも

ありますね。

「残高」とは、あるモノが「今ある量」を表しています。

この「残高」は突然、今、どこからか出てきた訳ではありません。

「残高」は必ず以下の式で表されます

「残高」=
「昨日までの残高」−「本日消滅した金額」+「本日発生した金額」


経理の基本は、この「本日消滅した金額」と「本日発生した金額」を

毎日正確に把握していくことにあります。

そうすることで、本日の「残高管理」ができるのです。


なお、上記の「残高管理」の日付を未来にすれば、「未来の残高管理」

=「資金の計画表」が完成する訳です。


お金の管理とは、このように、

1)まず、現在の残高を把握すること

2)次に、毎日の出入を把握すること

3)その次に、将来の出入を把握し、必要であれば対策を講ずること


にあります。



資金を調達することで、将来の残高がどのように変化するのか?

このことを計画するのが、資金調達の為の資金計画です。








dream.gif

起業支援総合ポータルサイト「ドリームゲート」にてもメール相談受け付けています。

「起業や経営に関すること」「契約書や規約・文書に関すること」、その他でも結構です。

お気軽にご相談ください。


「あなたの起業を一からサポート!〜ぜひ、早い時期からご相談ください」
「あなたの思いを法的に有効な文書にする。お手伝いをしています」

「輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

==========================================================
起業支援契約書作成 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ドリームゲート http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/fullstage/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================

タグ:残高管理
posted by itoh_gyosei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 融資、資金調達
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64043045
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック