2013年02月26日

創業融資。法人の方が有利?


株式会社などの法人化のメリットとして、

「信用力がアップして、融資を受けやすい」と言われることが

ありますが、創業融資の場合も当てはまるのでしょうか?

答えは・・・「法人でも個人でも特に関係ない」と思われます。


では、「法人にするメリットは何か?」と問われた場合、

一言で答えると、「組織経営」です。

個人ではなく、組織で経営する必要が生じた場合、

法人化するメリットがあります。

「組織経営」とは、個人とは別個の、法的な人格(法人)が

経営を行うと言うことであり、対外的な面と、内的な面があります。


対外的な面では、ある種の業種では法人でなければ、そもそも事業

ができなかったり、あるいは、法人としか取引をしない会社などが

あることです。これらは、「個人は死んだら事業もおしまい。個人

はいつでも簡単に廃業できる」に対して、「法人は個人の人格とは

異なり、継続することが前提であり、廃業にも法的な手続が必要」

であることと関係が深いと思われます。


一方、「組織経営」の対内的意義とは、文字通り、「個人一人では

なく、組織で経営すること」です。人が2人以上集まった場合、

「2人の個人による経営」という選択肢もありますが、

「ひとつの組織としての経営」を行うメリットがあります。

つまり、「財布」や「意思決定」を「組織」のシステムとして行な

っていこうというものです。


このように、「組織」が出来上がったとき、その「組織の成果」を

体外的に示すとき、初めて、法人として、融資申請するメリットが

出て来るのです。





dream.gif

起業支援総合ポータルサイト「ドリームゲート」にてもメール相談受け付けています。

「起業や経営に関すること」「契約書や規約・文書に関すること」、その他でも結構です。

お気軽にご相談ください。


「あなたの起業を一からサポート!〜ぜひ、早い時期からご相談ください」
「あなたの思いを法的に有効な文書にする。お手伝いをしています」

「輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

==========================================================
起業支援契約書作成 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ドリームゲート http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/fullstage/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
タグ:創業融資
posted by itoh_gyosei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 融資、資金調達
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62943310
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック