2013年01月27日

サイト利用規約作成の基礎知識


当事務所では、多数のサイト利用規約の作成を頂いております。

また、当事務所ホームページのサイト利用規約の作成のページでは

サイト利用規約の作成の仕方について、詳しく説明しております。

このページには本当にたくさんのアクセスを頂いております。


ところで、、「サイト利用規約」と言っても、実は、大きく分けて

3つのパターンがあります。この3つのパターンによって、

注意すべきこと、制作難度などが異なりますので、自身のサイトが

どのパターンに入るのかを確認頂ければ良いと思います。


パターン1
「主として情報を提供する目的のホームページ


個人の趣味のホームページ、ブログ、団体の活動内容報告、

企業ページであっても商品紹介やサービス紹介などを掲載しているが

ホームページそのもので注文を受け付けたり、ユーザーが個人情報を

登録してサービスの提供を受けたりする機能がないホームページ。


この場合、サイト利用規約は、

「本サイトの著作権は当方にあり、勝手に転用してはいけません」

 とか 

「本サイト上の情報の正確性には注意して、いますが正確なことを

保証している訳ではありません」

のような断り書きなどとサイトの説明を自由に掲載すれば良いと

思いますので、ご自身でも、十分、サイト利用規約が作成できるもの

ではないかと思います。

当事務所のホームページ上にこのタイプのサイト利用規約(例)

を掲載していますので、作成の際の参考にしてください。

http://www.itoh.fullstage.biz/webbusiness/topics/020.html



パターン2、
無料の会員制度を備えているホームページ」

ユーザーが、会員に限定した情報を利用できる場合や情報の書き込

み(発信)ができる等の無料の会員制度がある場合です。

大切な点は、個人情報の問題、サービスの内容、会員の権利と

義務など、無償とは言え、ユーザーにデータをアップロードさせたり

ダウンロードさせたり、あるいは、ユーザー同士のやりとりが発生

したりする可能性がありますので、それらのサービスがスムーズに

運営でき、トラブルが防止できるような措置を考える必要があります。

こちらも、比較的シンプルで小規模なサービスであれば、自身で、

「サイト利用規約」を作成することも可能かと思います。



パターン3、
「有料のサービスを提供する会員制ホームページ」


パターン2に加え、有償の取引を伴うようなホームページです。

こちらのパターンの場合、「サイト利用規約」はかなり複雑なものに

なります。価格の話、決済の話、クレームの話など、

「サイト利用規約」が、有償の契約書としての意味を持ちます。

また、この「サイト利用規約」の出来不出来によって、

売上への影響やサービストラブルの回避などにも強く関係して来ます。

従いまして、このパターン3の場合は、「サイト利用規約」の作成に

ある程度の費用と時間をかけることを強くおススメします。

とりわけ、物販ではない、情報サービス系のビジネスの場合は、

サイト利用規約が、ビジネスの肝となる部分でもあると思います。






dream.gif

起業支援総合ポータルサイト「ドリームゲート」にてもメール相談受け付けています。

「起業や経営に関すること」「契約書や規約・文書に関すること」、その他でも結構です。

お気軽にご相談ください。


「あなたの起業を一からサポート!〜ぜひ、早い時期からご相談ください」
「あなたの思いを法的に有効な文書にする。お手伝いをしています」

「輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援したいと思います。

==========================================================
起業支援契約書作成 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ドリームゲート http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/fullstage/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット、IT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61783838
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック