2011年04月09日

会計王の使い方 「検索機能を使いこなそう」


ソリマチ会計王の大きな特色は、帳簿の検索機能が優れている点です。

例えば、弥生会計の場合では、伝票の各項目の中で、何らかが一致するものあるいは一致しない
ものを絞り込むような検索の仕方をします。
この場合の検索は、検索条件にズバリ一致するものしか選ぶことができません。

一方、会計王の場合では、例えば、日付の範囲をいつからいつまでとか、伝票番号を何番から
何番までとか、金額がいくらからいくまでの範囲とか、あるいは、勘定科目の指定で言えば、
貸借どちらかにある勘定科目があるものとか、非常に選べる範囲が広いのが特徴です。

また、ソリマチ会計王では、帳簿の並び順を「日付順」か「入力順」か「伝票番号順」の何れかを
選んで表示させることができます。
伝票入力は必ずしも「日付順」に行えるものではありませんので、「伝票番号順」と言う並びを
利用するととても便利だあることが分かります。

また、「伝票番号は必ず日付順に並べたい」と言う、きちっとした性格?の会社には、
会計王の「後から日付順に伝票番号を自動にふり直す機能」は重宝するかも知れません?

→ 会計王の後から伝票番号をふり直す機能の説明はこちらで述べています

   
ソリマチ会計王によるパソコン会計導入支援と記帳代行を行っています。
また、メーカー直販サイトより、値引きした金額でソフトの導入および
年間サポートの加入が可能です。お気軽にお問い合わせください。

==========================================================
起業、会社設立、経営改善、契約書・規定・文書作成、WEB規定文書
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao

========================================================


posted by itoh_gyosei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会計王の使い方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44192150
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック