2011年04月08日

会計王の使い方 「Excel出力 エクセル出力」


「会計王では、エクセルへ出力できない」と言うことはありません。
 
 最新版の会計王(Ver.12)では、エクセルの形式やテキスト形式で出力することができます。

 
 例えば、会計王では、残高試算表をはじめとした、集計データの出力を行うことができます。

 但し、会計王では、伝票や元帳、出納帳データを直接エクセル出力することはできません。

 しかしながら、「仕訳日記帳」が、エクセル出力できますので、会計王の強力な検索機能と

 組み合わせ利用すれば、必要なデータをエクセルへ取り出すことが可能です。


 例えば、当月の売上一覧表をエクセルで作成したい場合には、

 仕訳日記帳で、伝票日付が当月の売上科目のある伝票のみを表示した上で、エクセル出力

 すれば、当月の売上高データをエクセルへ出力することができます。

 
 例えば、現金出納帳をエクセル出力したい場合には、

 仕訳日記帳で、勘定科目「現金」の伝票のみ出力すれば、良いわけです。


 
   
ソリマチ会計王によるパソコン会計導入支援と記帳代行を行っています。
また、メーカー直販サイトより、値引きした金額でソフトの導入および
年間サポートの加入が可能です。お気軽にお問い合わせください。

==========================================================
起業、会社設立、経営改善、契約書・規定・文書作成、WEB規定文書
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao

========================================================



 

 
posted by itoh_gyosei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会計王の使い方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44191304
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック