2011年02月05日

NPOの会計 NPOのパソコン会計導入支援

NPOの会計原則

NPOの会計原則について、特定非営利活動促進法では以下のように定めれています

(会計の原則)
第二十七条  特定非営利活動法人の会計は、この法律に定めるもののほか、次に掲げる
原則に従って、行わなければならない。
一  削除
二  会計簿は、正規の簿記の原則に従って正しく記帳すること。
三  財産目録、貸借対照表及び収支計算書は、会計簿に基づいて収支及び財政状態に関
する真実な内容を明りょうに表示したものとすること。
四  採用する会計処理の基準及び手続については、毎事業年度継続して適用し、みだり
にこれを変更しないこと。

また、事業報告書、財産目録、貸借対照表及び収支計算書などを毎年所轄庁へ提出する
ことや主たる事務所に据え置かなければならないことが定めれらています(同二十八条、
二十九条)



NPO法人の会計においては、パソコン会計を導入することをお薦めします

当事務所では、
NPO法人会計専用ソフト「ソリマチ会計王NPO法人スタイル」の
導入支援を行っています。

お気軽にお問い合わせください。

bg_main_image.jpg


NPO法人の設立に関するお手伝いをいたします

==========================================================
起業、会社設立、経営改善、契約書・規定・文書作成、WEB規定文書
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao

========================================================

posted by itoh_gyosei at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業相談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43238203
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック