2010年11月30日

2010年秋のツイッターより

(2010年9月~11月の自身のツイートから)


ビジネスと戦争の違い。戦争は相手を破壊し相手から奪う0サムゲームだが、
ビジネスは新しい価値を創造し世の中を豊かにする活動だ。


目標は星のような高いところに設定すると良い。
そうすれば、見失うこともないし、大凡の方向性を間違えることもない。
さらに目標達成の為のルートも無数にあるしね。


過去の事を悔んでいたり、未来の事を心配している暇はない。
今、この瞬間に集中しよう!


「才能」とは自分の力を信じる能力のことである(ゴーリキー)
自信とは自分を信じること。信じてあげようよ!


あなたは創造するために生まれたのです。
競争をするためではありません。(ウォレスト・ワトルズ)


経済の大きさは信用の大きさでもある。
他人が信用できないような世界では経済は発展しない。
自分が信用できないようでは、ましてや他人から信用されないであろう。
従って、まず、自分を信用する=自信を持つことが大切だ。


物々交換のレベルから高度な経済社会に発展したのは、
互いの信用が発展したから。経済力とは信用力でもある。
信用していますか、信用されていますか?
まず自分を信用する=自信を持つことからスタートしよう。


「一度、試しにやってみる」ことで、うまく行動できる時がある。
でもダメなときは、もう一度、目標をじっくり考え、イメージしてみるのも一考。
自分が信じる目標ができれば自然に身体は動くものである。心と身体を信頼しよう!


成功の極秘は、成功するかどうかなどもうどうでも良い程、
一心不乱の人生を過ごすことだと思う。


多くの人が「他人を楽しくすること、楽にすること」を実現すれば、
みんなが楽しく楽になる。


「戦争反対の集会には出席しません。
平和のための集会を開くのでしたら、私を招待してください」(マザー・テレサ)


「あなたはそれを可能と考えてもいいし、不可能と考えてもいいのです。
そのどちらも正しいのです。」(ヘンリー・フォード)


たいていの人々は、
なろうと心に決めたのとほぼ同じ程度に、
幸せだ。 (エイブラハム・リンカーン)


「がんばること」と「なまけること」のバランスが大切だ。


「戦略」「戦術」「闘う」「武器」など、
「戦争言葉」でしかモノゴトを考えられない
「古い時代の考え方」から、そろそろ卒業しよう!


成功者とは誰のこと?
自分の思いが実現した人が成功者?
ならば、人はみな自分の思いの通りにしかならないので誰もが成功者!


経済産業省の方に聞いた話。
レアアースとは放射性物質の隣りのようなもの。
中国で埋蔵量が多いわけではなく、命の値段が安いから産出量が多いとのこと。
また炭鉱事故などで年20万人が死亡するとのこと。
やがて中国でも命の値段が上昇したときまともな国となり、
また日本の安全技術の出番でもある。


お客さんのボケットから利益を得ることを考えるのではなく、
お客さんの利益になることを考え、分け前をしっかりもらおう!
(利益には経済的利益と精神的利益が含まれますが)


==========================================================
起業、会社設立、経営改善、契約書・規定・文書作成、WEB規定文書
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao

==========================================================
タグ:ツイッター
posted by itoh_gyosei at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41916298
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック