2020年01月30日

起業時の3つの注意事項!


648adc500bdefcf090891d1279694574_s.jpg

私は、事業上の契約書や規約文書等の文書の作成を生業としていますが、
それらの依頼をされる方は、既存の業務に関する書面の必要性を感じて
ご依頼を頂く方もいらっしゃいますが、より多いのが、新しい事業を始める
方からのご依頼です。

また、契約書や規約を作成する業務と言うと、文書に仕上げることのみを
イメージされる方もいらっしゃるかも知れませんが、多くの場合、文書に
仕上げる前の素材(何を文書にするか)、ビジネスの仕組を作り上げる
仕事といったら良いでしょうか。

であるならば、なるべき早いうちに相談に乗った方が良いだろうと、
起業相談を行なったり、起業セミナーを開催しています。

そんな経験を通じて、今日は、起業時に、どうしても知っておいて欲しい、
3つの注意事項をお話しします。



1.そのビジネス法律的に大丈夫ですか?

ビジネスを考えたときに、そのビジネスの事業そのものが法律的に大丈夫
ですか?あるいは、法律的にクリアしておかなければならないことがないか
のチェックが大切です。さらに、事業自体はOKでも、販売方法や契約書面等
が法律的な縛りがある場合がありますので注意が必要です。


2.人と一緒にビジネスを行う場合は約束事を文書にしておこう

「共同経営契約書」等、他者といっしょにビジネスを行う場合は、ビジネスの
目的、進め方、もしかの時の対処の仕方等、あらかじめ定めておくことが大切です。

最初は、気分も高まり考えも一致しているかも知れませんが、実際にビジネスを
続けて行くにつれ、今後の方針の違い、あるいは、運営方針の違い、云々
「こんなはずではなかった」ともめるのではなく、発展的に新しい手が打てる
ように事前に準備をしておくことが大切です。

これは強くおススメします。


3.起業ビジネスの勧誘に注意

特に初めて独立して事業を始める人には、今までにはなかった誘惑がいっぱい。
世の中には「起業ビジネス」と言って、皆さんをターゲットにしたビジネスに
多くの事業者が集まっています。その中には、真に皆さまの事業の発展に貢献
して頂ける事業者もあるでしょうが、一方で残念ながら、自身の利益を最優先に考えている事業者も多くありますので、注意が必要です。

消費者は、法律で守られている部分が多くありますが、事業者となりますと
弱肉強食、自己責任の部分が多く出て来ます。
悪徳業者に騙されないように注意することは言うに及ばず、
自身の考えを明確にして、必要な投資を行って行きましょう。


あなたのビジネスをお手伝いする
契約書面、規約書面を作成します。
お気軽にお問合せください。
WEBを通じて、全国のお客様の対応をしております。

==========================================================
契約書・規約・規程アドバイザー、仕組づくりコンサルタント
ブルーバード行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/

社員教育・生涯教育・人材活用コンサルタント
NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp/
==========================================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| 起業相談