2019年10月17日

当たり前のレベル と 明朗愛和喜働

publicdomainq-0012846ssb.jpg

頭が良い人にありがちな反応は、
何を言っても、それは知っている。そんなことは常識だ。の回答である。
しかし、よくよく観察してみると
その当たり前が、一向に、実行されていないのだ。
頭の良い人にありがちなのは
当たり前すぎて、実行されていないのも当たり前のようである。

対して
素直な人にありがちなのが
それは良いことを聞いた、すぐ実行してみよう、試しにやってみよう
と直ぐに行動に移すことである。
素直な人にとっては、
普通に実行されるようになったことが、ようやく、当たり前である。

当たり前のことを当たり前に実行できること
当たり前のレベルの差、常識の差が、その組織の能力の差である。

倫理法人会では、「明朗、愛和、喜働」の教えを重視しています。
「いつでも、明るく、笑顔で、優しい気持ちをもって、喜んで進んで働く」
ことが、幸せな個人を創り、幸せな組織や社会を創ると言うことだ。

そんな当たり前のことが、普通に当たり前にできたら、
それは、当たり前のレベルが高く、もはや、当たり前ではないのだ。
当たり前のレベルが高いことを、有難い、「ありがとう」と言います。

===============================================
【契約・規約の作成や仕組づくりアドバイザー】
「輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」
愛知県豊田市 ブルーバード行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「はたらく喜び、豊かなライフ」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org
==============================================








posted by itoh_gyosei at 00:21| ライフスタイル