2019年01月17日

1日を2回生きる方法


目の前に山のような仕事があると、気になって仕方がない。
次はこれ、次はこれ・・・・ とかく前のめりになりがちである
かくして 時間がないがと口癖になり。
しかし、もし、目の前の仕事が全部終わってしまい
次の仕事がなくなってしまったら
それは、とても不安で居たたまれない恐ろしさがある。
ひとつひとつの仕事、仕事以外の出来事も含めて、
もっとじっくりと味わい、丁寧に時間を過ごしたいものである。
ということで、一日を2回じっくり生きる方法を考えました・・・

IMG_1854.jpg

■ 3行日記

私は、2013年の誕生日(8月)から、
本日まで5年5か月毎日日記を続けています。
日記を始めた動機は、年齢とともに忘れぽくなり、
昨日何をやっていたかなどは
すっかり覚えていない自分に気づき、
何ともったいないことか。
その時あったことと感じたことを書き
留めて置きたいと考えたからです。

日記の形式は、
4行日記で当初始めたのですが、4行では、
書ききれないので、最近は3行日記にしています。

3行日記の構成は

@1行目(事実)
本日あったことを、自分でわかる単語で羅列して行きます。
例:○時起き、MS、○○さん、FS、請求書など、家、メール、○○さん、〇〇さん、〇〇さん、○○打ち合わせ、○○(昼ごはんの店名)、BB、○○作成、○○チェック、50%、家、○○(食事の内容)・・・・・

実際には、1行では書ききれず、4行〜8行程度。自分が後で分かりそうなキーワードを並べて行きます

A2行目(感想)
自分の思ったこと、感じたこと、気持ち、心の状態を書きます。
ここでは、@すべてについては書けないので、全体的なことや何か象徴的なこと等、スペースの関係で、長さを調節します。とにかく自由に素直に書くことをポイントにしています。

B3行目(宣言)
私は、○〇な人です。 と1行で宣言します。
今日のまとめとして、自分の理想の姿を断定して宣言してしまいます。
例:私は〇〇に感謝する人です。
  私はいつでもだれにでも優しい人です。
  私は〇〇が得意な人です。

Cタイトル
最後に、今日を総括したタイトルを付けます。
例:幸せな人
  自然の力
  笑顔
  ありがとう
  決定!
  幸せ名人
  〇〇プロフェッショナル


■1日を2回生きる方法

上記の3行日記を使って、1日を2回生きる方法を考えました。

@はその日の最後に
毎日寝る前に、忘れないうちに、今日を振り返りながら書きます

ABC
@を書いた後に、前日の日記の@を読み返して、昨日を振り返ります
その思いを元に、前日のABC を書きます。

・今日あったことを毎夜振り返ること
・翌日の夜、前日の日記を読み、その時の思いを振り返ること
こうすることで、1日を2回生きてみることにしました。

今日は一生懸命でよく自分の気持ちもわからなかったことも
翌日もう一度思い起こすことで、はっと気が付くことも多くあります。


===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「はたらく喜び、豊かなライフ」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル