2018年05月28日

ウィンカーのように。情報の共有を図りましょう。


1069526.jpg

本日の職場の教養のお話は、

Nさんが自家用車での出勤途中、隣の車線を走っていた車が、

ウィンカー(方向指示器)を出さずに割り込んで来ました。

Nさんが、慌ててブレーキを踏んだので、事故にはなりませんでしたが、

「危ないなあ。どうしてウィンカーを出さないんだ」と

腹が立ちました。

Nさんは、後で、ウィンカーの意味を調べました。

そこで、「ウィンカーを出すことで、右折、左折、車線変更など、

自分の車の動きと方向を、周囲の車や人に知らせる」また、

「後続車にスピードを落とすことを予告することで事故を防ぐ」

役割を再確認しました。

そこで、Nさん、ウィンカーの役割を職場の中に置き換えてみると、

報告や連絡というコミュねケーションではないかと思いました。

各人の業務の内容や一日の予定を共有することで、互いの仕事の

方向と速度を知ることができ、円滑に業務が流れるのだと気づ5いた

Nさん。まずは自分から、積極的に報告や連絡をしようと決意しました。

というものでした。


<感想を述べます>

Nさんは、従業員の鏡のような素晴らしく、素直な方ですね。

まず、腹が立っても、いつまでも引きづらずに冷静になっています。

5月26日。腹が立っても、参照

次に、単に引きづらないだけではなく、きちんと冷静になって、

ウィンカーの意味を調べています。

5月27日。疑問に思ったことは調べてみましょう、参照

さらに、調べたあとは、自分の頭で考えて、仕事に置き換えています。

さらにさらに、その成果を、他人に言う前に、まず、自ら実践しようと

しています。(5月14日。体で学ぶ、参照

のように、

腹が立った事件まで、自身の学びに活かし、かつ、実行に移す姿は

素晴らしいと思います。(5月19日。まず姿勢から

素直に、Nさんの姿に学びたいと思います。




本日のコラムは、「職場の教養2018年5月28日」を元にしています。

職場の教養は倫理法人会会員企業に配布される冊子です


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| 事業経営