2018年05月27日

「違和感を大切にしよう。」ひとりダイバシティ&インクルージョン


1104552.jpg

先日ある勉強会で、講師の先生より、和田秀樹さんの言葉を紹介頂きました。

 前頭葉は40代から老化する。

 (前頭葉は、人間を人間らしくしている脳の大切な部分であり、思考、判断など高等の精神作用をつかさどっているそうです=調べてみました)

 ・前頭葉は40代から委縮始めるが、意欲や感情のコントロールに深く関与するため、単純計算やルーティンワークでは鍛えられない

 ・普段と違うことをしたり、想定外の事案を経験すると鍛えられる

 ・「自分が賛同できる本を読むより、自分が反論したくなる本を読む」「自分の意見を日記に書きだす」といった発信力が大切


ところで、考えてみると、

インターネットの普及、国際化時代において、現代は、様々なルーツ、経験、考え方、価値観と接することのできる「ダイバシティ(多様性)」の時代と言われている。

インターネットやSNSの発展により、物理的距離を越え、個同士が簡単につながることができる時代でもある。

しかしながら、そのことは、一方で、同じ価値観、考え方だけを持った人々だけのコミュニティー化をもたらしている。

私と隣の人が見ている世界が全く異なるものなのである。自分が賛同できる本のみの世界を作っているのである。

和田先生の言葉を借りると、自分が賛同できる本ばかり読んでいると、人は考えなくなり(思考停止)、老化してしまうリスクがある。

ダイバシティ(多様性)の次には、インクルージョン(受容、一体感)と最近言われているが、あまりに、インクルージョンの方を優先すると、かえって組織に思考停止を招く恐れがある。
その対策には、
インクルージョン(一体感)の中に、見た目のダイバシティではなく
思考方法など本当のダイバシティ(多様性)を広く認め合う価値観
が含んでいることが必須である。



これらの話を自分自身のことに向けて考えてみた。


日常何気なく感じた「違和感」を大切にしよう。

どうしてその「違和感」を感じたのか、そして自分はその「違和感」に対して、どう対処していくか考え、発信していくことが大切である。

「違和感」先生。

ひとりダイバシティ&インクルージョン である。









hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 10:55| ライフスタイル