2018年05月26日

腹が立っても。先手の挨拶を心がけましょう


1086093.jpg

本日の職場の教養のお話は、

会社で、先輩が細かいことまでうるさいので、腹が立ってしまったが、

感情は持ち越さず、翌日は、自分の方から挨拶をおこなった。

そんなM君、それから10年。充実した日々を送っているとのことでした。


今の時代、このお話大変考えさせられますね。この先輩がたまたま良い人

だったから、良かったのかも知れません。

もし、この時、腹が立ったことを

正直に先輩に言っていたらどうなっていたでしょう?・・・多分、この先輩

が良い人なら同じ結果になっていたかも知れませんね。


腹が立ったとき、自分の気持ちに正面から向き合うことが大切だと思います。

まず、自分が腹が立っていることを理解すること。

そして、少し、落ち着くまで時間をおくこと。

その後、自分はどうしたら良いかを考えること。

このあたりの、解決が自分でできたので、M君は、翌日、先手の挨拶をしよう

という気持ちになることができたのだと思います。






本日のコラムは、「職場の教養2018年5月26日」
職場の教養は倫理法人会会員企業に配布される冊子です


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル