2018年05月23日

「自分の見えているものは自身の心の現れ」を活かそう


先日仕事で、ある場所へ行く用事ができた。普段よく通る道の近く

だから簡単に行けるだろうと思っていたら、以外と正確な場所が

分からず、うろうろしてしまいました。これは、だいたいの場所は

何となく分かっていても、しっかりとした位置関係までは把握して

いなかったからだと思います。

日頃から自然に見える風景も、実は、自分の関心のあるものしか、

覚えていないということを実感しました。

人間というのは上手にできていますね。

心の眼で見ているんですね。

「自分の見えているものは自身の心の現れ」なのですね。


この話をもう少し、深く考えてみると

ある人なり、ものなり、文章なりを見て、自身が抱く感情

それは、実は、その人や、そのものや、その文章の中に原因が

あるのではなく、自分の心の方に原因があるのです。

その感情、無視するのではなく、冷静に見つめて

原因を 分析してみることで 新たな発展が期待されます。


プラスの感情ならいざ知らず、マイナスの感情は、忘れたい

考えたくないと思いがちですが、そんなマイナスの感情にも

一度、立ち止まって、なぜ、そんな風に自分の心は感じたのか

それは、自分に何を教え、これから、どうせよと言っているのか

そんな意義を考えてみるのも良いかも知れません。

もちろん、どうにもならないことを くよくよ 思うことを

奨励している訳ではありません。自分の正直な気持ちから逃げる

のではなく、冷静に見つめて、意義を見つけ、新たな行動に

つなげる。と言った意味です。



kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 01:00| ライフスタイル