2018年05月18日

周囲を思いやる気持ちを持ちましょう。思いやりと幸せ感


830394.jpg

本日の職場の教養のお話は、想定外の事態に遭遇すると、つい腹を立ててし

まうAさんが、混雑の列車内の乗客が、想定外に協力した姿に、心温まり、

思いやりの心の大切さを実感したお話でした。


「情けは人の為ならず」という有名な言葉がありますが、

思いやりの心も実は、自分の為になるもののようです。

人は思いやりの心を持ったとき、幸せホルモン「オキシトシン」が出て、

幸せ感を感じることができるようにできているそうです。



思いやりの心と言えば、与える思いやり(心)と、同時に、

相手の(立場を尊重し)受け取る思いやり(心)も大切です。

相手の思いやりを受け取ることができる人こそが、相手への気持ちを理解し、

相手に対する思いやりを持つことができるものです。



また、もうひとつ大切なのが、

自分自身に対する思いやり。

自分自身に対する思いやりがある人こそが、

自分のように相手と接することができる人でもあります。


「思いやりは人の為ならず」

思いやりの気持ちで、幸せ感を高めましょう。










本日のコラムは、「職場の教養2018年5月18日」を題材にしました。

職場の教養は倫理法人会会員企業に配布される冊子です。




hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================








posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル