2018年05月15日

前向きな言葉。まずは受け入れましょう。我以外皆我師


1009692.jpg

平昌(ピョンチャン)オリンピック、カーリング女子チームの

「そだねー」という言葉は、チームの中だけでなく、

競技を見る人にも笑顔と勇気を与えてくれたようです。

「そだねー」の響きが肯定的で、良くても悪くても、まず

相手を受け入れようという懐の深さこそ、この言葉の真骨頂

といっていいとのことです。

仕事や日常の中でも、まず、自分を、次に、相手

受け入れてみるのが 良いようです。



まず、受け入れてみることで、

素直な人は、何でも 学び 吸収することができます。



賢者は路傍の石からも学ぶ という言葉があります

賢い人は、道端の石ころさえからも 謙虚に 学ぼうとする

の例えです。


宮本武蔵の言葉で

我以外皆我師(自分以外は皆自分の先生である)

があります。



会話の中においても まず 相手を受け入れることにより

互いに 共感し合い 互いに 高め合う 機会となるものです。



「なるほど」「そうね」で始まる会話。

「でも」「だって」で途切れる言葉。




ぜひ、

「なるほど」「そうね」で、次の展開を楽しみたいと思います。








本日のコラムは、「職場の教養2018年5月15日」を題材にしました。

職場の教養は倫理法人会会員企業に配布される冊子です。




hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================



posted by itoh_gyosei at 00:00| 事業経営