2018年05月14日

体で学ぶ。体感して感動を得ましょう。感動体験の価値


1012041.jpg

鹿児島県の竹田神社に

薩摩藩の島津忠良公が詠んだ歌

いにしへの 道を聞きても 唱えても
わが行ひに せずばかひなし


の石碑があるそうです。

「昔の立派な道を聞いても唱えても
 自身が実践しなければ役にたたない」
の意味です。


昔から

百聞は一見にしかず とも言いますね

百聞は一見にしかず には、続きがあるそうです。


百聞は一見にしかず(百聞いても1つ見たことに過ぎない)
百見は一考にしかず(百見ても1つ考えたことに過ぎない)
百考は一行にしかず(百考えても1つ行動したことに過ぎない)



つまり、9999万回聞いても、1回行動することの方が
価値がある。

それだけ、行動の大切さを言っています。


行動することにより、心で感じること、つまり

感動体験することにより、自分の本当の身(=成果)に

なり、幸福へのつながっていくものなのでしょう。


ちなみに、百聞は一見にしかず には さらに、続きがあり

百行は一果(効)に如かず
(百回行動しても1つの成果をあげなければならない)

百果(効)は一幸に如かず
(百成果をあげたとしても幸せにならなければ意味がない)

百幸は一皇に如かず
(百の幸せがあったとしてもそれが社会のためにならなければならない)




これからのビジネスは、

感動体験を通じて、他者を幸せな気持ちにしていくもの

あることが、大切なようですね。






本日のコラムは、「職場の教養2018年5月14日」を題材にしました。

職場の教養は倫理法人会会員企業に配布される冊子です。




hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| 事業経営