2018年01月09日

(行動指針3)(過去の原因よりも、)今の目的と直観(本当の思い)を重視する

行動指針.JPG


今年の行動指針10カ条を作成しましたので、順番に紹介して行きたいと思います。


3.今の目的と直観(本当の思い)を重視する


過去の原因探しをするのはほどほどにして、今後の目的を明確に意識して行動する。

ちなみに、過去を振り返る場合も、過去の何かに原因を求めるのではなく、

何の目的で過去があったのかを考えた方が、発展的である。

過去は過ぎ去った過去であり、未来は永遠の幻である。

いつもあるのは、今、現在だけ。今、現在の目的にフォーカスしたいものである。

また、ものごとを考える際に、論理的に理屈で考えたものは、最終的に心が納得

できないリスクが大である。人とは本来、論理的なものではない。感性でできている。

理由が分からなくとも、心が本当に喜ぶものの中に、より本質的なものがある。

感性を研ぎ澄ませよう。心の内なる声を聞こう。


また、論理的には理由が説明できないような感性(本当の思い)を研ぎ澄ませる。







hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================

posted by itoh_gyosei at 00:00| 事業経営