2017年10月28日

モンブランはなぜモンブランでありアルプスではないのか?

キャプチャ.JPG

豊田市五ケ丘にあるケーキ屋さんブールブールさんのケーキを

頂きました。この時期は、モンブランが旬のようですね。

栗が丸ごと入った、パイ生地のモンブランは新鮮でした。


ところで、モンブランを頂きながら、ふと疑問に思ったことは、

モンブランは、なぜ、モンブランと呼ぶのだろうか?

もしか、モンブランの人が、日本に来たとき、栗のケーキを

モンブランと呼ばれていることを知ったら、さぞ、ビックリ

するのではないか? と思います。


そもそも、何で、このケーキの名前が、アルプスではなく、

モンブランなのか? 不思議に思い、早速、Googleで、

モンブランを調べて見ると、モンブランとは、イタリアと

フランスの国境にあるアルプス山脈の一部をなす山の名を

言うことを知りました。

なるほど、モンブランは一つの山を言い、アルプスとは

山が連なる連峰のことを言うようです。


となれば、独立した山の名をさす、

このモンブランをホールでください。と言った使い方は誤りで

あり、その場合は、アルプス連峰をください。と言うのが

正解なのかも知れない。

もっとも、モンブランホールでくださいと言ったら、

特大サイズのモンブランが現れるかも知れませんね。


そんなことをあれこれ考えながら

モンブランをおいしく頂きました。




===============================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================


posted by itoh_gyosei at 00:00| 日記