2017年08月15日

トラブルは成長のチャンス! 




仕事にせよ、個人的な問題にせよ、何らかのトラブルが起きた場合の

対処の方法の話です。


1.冷静に受け止め、応急措置を行う

迅速な対応は大切ですが、行動の前に心が先です。

トラブルをより大きくするのが、一次トラブルよりも、
その対応が適切でなかった為に発生する二次トラブルです。

まず、冷静に事実を受け止め、適切な応急対策(今すべきこと)を
することが大切です。

信頼できる誰かに、相談を仰ぐのも良いかも知れません。


2.応急措置の後には、原因調査と、恒久対策を行う

「喉元過ぎれば熱さ忘れる」では、ないですが、応急措置だけで

ほかっておくと、また、同じトラブルを繰り返しかねません。

トラブルの真の原因を追究し、再発防止と恒久対策を行いましょう。

原因の追究においては、誰々が悪い、運が悪かった等、他者任せ

で済ませておいては、真の対策にはなりません。

誰が悪いかが大事ではなく、どうしたら、再発を防ぐことができるか

その為に、自らができることを、優先的に考えることが大切です。

他者に対策を依頼するのであれば、その完了まで、プロセスを含めて、

見守ることを自身の責任です。


3.トラブルを教訓に、自身の成長に活かしましょう

問題の真の原因解明には、「なぜを5回繰り返せ」が有名ですが、

大元での原因解明を行い対策を講じることで、より広い範囲での

問題解決が実現できます。

意外に真の原因はシンプルなところにあり、シンプルな原因が

より、広範囲な問題の原因であることがあるからです。


多くの場合、トラブルは、自身のあるべき道、志、ミッション、

行動規範、行動基準のようなモノから、外れていた為に、起こるものです。

従って、トラブルは、自らの有り方を見直し、強化し、成長する

良いチャンスでもあるのです。






「輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。


===============================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================

posted by itoh_gyosei at 00:00| 事業経営