2017年07月27日

プライバシーポリシーの作成と個人情報保護法

400230.jpg

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)とは、個人情報保護法の遵守の為、
事業者が取り組む姿勢を外部に対して宣言するものです。
プライバシーポリシー(個人情報保護方針)の宣言が、個人情報保護法の義務として定められているわけではありませんが、プライバシーポリシー(個人情報保護方針)の宣言とその方針の遵守が、個人情報保護法遵守活動の一環としてなされるものです。

個人情報保護法では、個人情報データベース等を事業の用に供している者はみな「個人情報取扱業者」に該当し(法改正により個人情報データ5000人を越えた時点の規定はなくなりました)、 「個人情報取扱業者」には、個人情報保護に対する管理体制の確立が義務付けられています。
(※個人情報保護法の詳細についてはこちらをご参照ください。)

ネットショップ、インターネットによる販売事業、ホームページによる営業活動においては、プライバシーポリシー (「個人情報保護方針」)の宣言が一般化しておりますが、その記載内容を見ると必ずしも、個人情報保護法の精神とは一致しないモノも多数見られますので、参考にする場合には注意が必要です。また、平成29年5月30日に施行された改正個人情報保護法にも対応していることが大切です。

プライバシーポリシーの作成につい


===============================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================




posted by itoh_gyosei at 00:00| 契約書、法律