2016年11月23日

契約書文書の作成の仕方。表現の方法


契約書文書の作成の仕方。
表現の方法で相談を受けるときのアドバイスは
以下のように言っています。

あなたと相手以外の全く中身を知らない人(第三者)が
その契約書の文書を見たときに
意味が分かるように書いてください。


もし、当事者同士ではない人が契約の内容を
引き継いで実行しなければならないような場合
(例:社員や代わりの人)に、何をどうしたら良いのか
分かるようにしておかなければ、契約の目的を達成する
ことができません。

さらに、もし、契約内容の債務不履行などが発生した
場合に、そのことを第三者(裁判官など)に理解してもらうためには
契約書の文書そのものが、いったい何を決めているのかが
誰にでもわかるようにしておくことが大切なのです。





輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

===============================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://wlb.support/
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| 契約書、法律