2016年10月30日

現実のビジネスモデルと仮定のビジネスモデル


592223.jpg

現実のビジネスモデル
時々、「当社にはビジネスモデルなどありません」とおっしゃる
経営者の方がいらっしゃいます。
しかし、その言葉は正確ではありません。ビジネスモデルとは、
ビジネスが成り立つための仕組みですから、
現にビジネスが成り立っているのであれば、
必ず何らかの仕組みがあるからです。

例えば、飛行機が飛ぶ仕組みみたいなものです。
現に今目の前の飛行機が飛んでいるのであれば、
その飛行機は決して偶然飛んでいるのではなく、
必ずなぜその飛行機が飛ぶのか、
(そのことをその飛行機の所有者が知っているか知らないかは別として、)
必ずその仕組みがあります。

飛行機の場合、「なぜ飛ぶのか」がもっともベーシックな仕組みであるのであれば、
ビジネスの場合は、「なぜ利益を上げることができるのか」が
ベーシックな仕組みとなります。なぜならば、
お金はビジネスにおける燃料のようなものであり、
そのお金を得ることができるのは利益によるからです。
燃料がない飛行機が飛ばないように、
利益を産まないビジネスは止まってしまいます。


仮定のビジネスモデル
実存するビジネスモデルに対して、
これから新しいビジネスを始めようとする場合は、
新たなビジネスモデルの構築にチャレンジすることになります。
実際にビジネスを始める前に、
どんな仕組みでビジネスを行うのかを考えるのが
仮定のビジネスモデルです。

仮定のビジネスモデルが実際にビジネスとして成立した場合、
実存するビジネスモデルに変わったと言えます。もっとも、
仮定のビジネスモデルが全くそのまま実存するビジネスモデルとして
成立するケースは稀であり、通常は、実際にビジネスを進めて行くプロセスで、
仮定のビジネスモデルに何度も修正が加えられていくものです。



輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

===============================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://wlb.support/
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================



posted by itoh_gyosei at 00:00| 起業相談