2016年10月29日

目標を持って生きる。目標を持たずに生きる。


498136.jpg


目標を持って生きるとは、未来の自分の姿、夢、到達地点などを

定めて、その到達点から現在を眺め、計画を立て、今すべきことを行っていく

未来をめざすことで、今を充実させようとする考え方です。

いつも計画と実績の差異をチェックし、計画を修正して行くことで

理想の未来へ確実に到着することができるのです。

一方、

目標を持たずに生きるとは、目標や未来の夢は、我欲であると

考えます。我欲を捨て、目の前の一瞬(刹那といいます)に

我が身を投じて、素直に純粋に生きていこうという考え方です。

一瞬(刹那)のことを念(ねん)と言います。

今に心の力を集中することを今心力といいますが、縦に書くと

念力になります。

「一念岩をも通す」とは、念力による仕業です。






輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

===============================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://wlb.support/
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================



posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル