2016年10月23日

利用規約の中に事業の目的を入れるべきか


b1-3.png
利用規約に関するさらに詳しい情報はこちらを確認ください。

利用規約の作成の依頼をいただく際に、お客様の事業の内容をプレゼン頂く

機会が多くあります。

このような詳細な説明を頂くと、事業の目的と内容を把握することができ、

よりお客様の意向に沿った利用規約の作成が可能となります。

その際、事業の内容は当然利用規約に含めるべきでしょうが、事業の目的も

利用規約の中に含めるべきでしょうか?

最終的にはお客様の意向で決めれば良いことだと思います。

しかしながら、私としては、出来る限り、事業の目的及び事業者の思いを

利用規約の冒頭に近い部分に置くことをススメています。

そうすることで、サービスの内容全体の方向性が分かります。

利用者も当社の目的に賛同した方が多く来て頂ける可能性が高まるかも

知れません。

もっとも、利用規約など読む人は少ない。は、現実でしょう。

しかしながら、もし、読まれたときに、読むに値する内容であることが

大切です。また、何より、事業目的を利用規約までに記載することで

事業者自身の決意を明確とする意義があります。


利用規約のご依頼をお待ちしています。当事務所では、利用規約案を

単に作って終わりではなく、お客様の運営方法に関する助言も可能です。

輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

===============================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://wlb.support/
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================





posted by itoh_gyosei at 00:00| 規約、会則、定款、文書