2016年08月06日

夢や希望や目標の弊害


「夢や希望や目標を持って頑張ることは素晴らしいこと」

多くの人が、それができるかどうかは別として、常識として良いこと

と思っているのではないかと思う。

事実、10代の頃の私も、そう信じつつ、なかなか目標通りに

できない自分に対して、自己嫌悪感で苦しんだものである。


しかしながら、よくよく、考えてみると、夢や希望や目標を持って

頑張ることは、素晴らしいことばかりではなく、弊害も多いことに

気づく。

そもそも、夢や希望や目標を持って頑張るのは、明治以来の日本人の

立身出世ビジネスモデルの考え方ではないかと思う。

事実、高度成長時代に代表される経済成長の時代は、ある程度

先輩、ロールモデルが見えており、遮二無二頑張ることで、

目標が達成し、夢が実現できたのではないかと思う。

夢自体も経済的に豊かになり、良いもの良いサービスを受け、

幸せな家庭を作る、働くことで、会社の成長、世の中の成長に

貢献できる。そんな感覚ではなかったかと思う。


弊害その1

夢や希望や目標が達成できる人は良いが、達成できない人や頑張れない人

にとっては、自信喪失、不安の日々となること。


弊害その2

がんばって、夢や希望や目標が達成できた人が、実際にそうなって

予定通りの幸せになれることができれば良いが、実際になってみて

喜びは最初だけで、こんなはずではなかったとの失望感を持つリスク。


弊害その3

未来の夢や希望や目標達成の為に頑張って必死に生きていた人生を

後で振り返って、本当に幸せだったかどうかのリスク。




そもそも、夢や希望や目標を持つから、現実とのギャップに、不安や

不満や不機嫌な気持ちを持つのであって、もともと夢や希望や目標など

あるいは、何らかの期待など持っていなければ、そんな気持ちを持つ

ことはなくなるのである。

生きているだけでもうけもの。

今のすべてに感謝できる幸せ。







輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

=================================================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://wlb.support/
フェイスブックはこちら https://www.facebook.com/bluebird.org

=================================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル