2016年06月23日

規約作成はスクールや会員制ビジネスのサービスの一環


スクールや会員制ビジネスにおいて、スクール規約(学則)や

会員規約を作成することは、スクールや会員制ビジネスの運営

におけるサービスの一環です。

生徒や会員が、いかにして、当スクール(当校)や当会員制

サービスを有効に利用したら良いかを導くことが、規約作成の

第一の目的です。


また、規則違反の生徒や会員に対して、行動を正したり、

最悪の場合、退学や脱退をさせることができるようにする為に

規約を作成することも大切です。

このことは、当スクールや当会員制サービスの運営や組織を

守るためとても大切なことですが、そのことが、多くの善良な

スクール生徒や会員の地位を守るために大切であるとの

自覚を持つことが大切です。


このような2つの目的から、規約の作成はサービスの一環として

考え、なされるべきものなのです。

さらに、このようなサービスの品質維持向上を行うことが

当スクール(当校)や当会員制サービスのビジネスを繁栄させ

価値あるものにしていくものです。



輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

=================================================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://wlb.support/
フェイスブックはこちら https://www.facebook.com/bluebird.org

=================================================================


posted by itoh_gyosei at 00:00| 規約、会則、定款、文書