2016年05月11日

本質を考えるために1 自分で元データを確認してみよう


ものごとを適切に処理する為には、まず、現実を出来る限り、
正しく、本質的に理解することが大切です。

本に書いてあった
誰が偉い人が言っていた
テレビで言っていた
ネットに載っていた

それらの情報は、信用できないので疑った方が良いとまでは言いませんが、
正しい情報であったとしても、それは何らかの状況、条件でのことであり、
今、あなたが考えることにも適合するという保証はないからです。

例えば、
1.最近は物騒な事件や凶悪犯が多く、危ない時代になって来た?
本当でしょうか???
 → こちらのグラフをみてください。

2.最近は、少年による殺人事件なども増え、物騒な時代だ?
 → こちらのグラフをみてください。

どうですか?イメージと同じでしたか?

いずれにしても、現在は、ネットを使って、元データを確認できる時代
自分の眼で見て、納得した上で、現状を把握しましょう。
「常識」や「先入観」に捉われて、思考停止にならず、自身で一歩を踏み出そう。


輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

=================================================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://wlb.support/
フェイスブックはこちら https://www.facebook.com/bluebird.org

=================================================================



posted by itoh_gyosei at 00:00| 役立つ豆知識