2015年10月29日

顧問契約とコンサルティング契約


077016.jpg


「顧問契約」とは、スポットではなく、一定の期間、弁護士や税理士、

各種コンサルタントなどの専門家が専門的見地から指導や助言などの

サービスを行うを顧問契約と言います。


「コンサルティング契約」とは、専門的知識に基づき、

ノウハウ等の一定の情報を提供することを目的とする契約を言います。


どちらも、「業務委託契約」、一方が一方に対して業務を依頼する契約の

ひとつと考えることができます。法的に言えば、「委任契約」に当たる

場合が多いと思われますが、契約の内容によっては、「請負契約」の場合

もあります。「顧問契約」や「コンサルティング契約」 など、契約の名前

ではなく、契約自体の内容によって、法的な意味は決まります。

なお、「顧問契約」は、雇用契約の場合もあります。




「顧問契約」や「コンサルティング契約」は一般に、無形の業務が

対象になりますので、具体的にどんな業務を依頼するのか、その内容を

明確にしておくことが大切です。







輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

=================================================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://wlb.support/
フェイスブックはこちら https://www.facebook.com/bluebird.org

=================================================================








posted by itoh_gyosei at 00:00| ホームページ更新情報