2014年07月26日

創業融資審査の決め手は、「きちんと返済できること」を安心させること


かってないほど、創業融資の基準が緩くなっています

しかし、だからと言って、誰でも借りられるということではありません。

大切な税金を使う融資ですので、厳格な審査が行われることには変わりは

ありません。

とは言え、難しく考える必要はありません。

創業融資の審査のポイントは、ズバリ、

「そのお金、しっかり返済できること」に尽きます。


その為に、まず、申込者本人の人となりを見ます。

この人物は約束を守る人物か否か?

悪人であったら論外ですが、善人であったとしても、きちんと経営が

行なうことができ、返済資金を稼ぐことができるか否かが判断されます。

また、人となりを見る方法は、本人の言動だけでなく

本人の過去の実績を見ます。

この人は過去にどんなことを行っており、どのような実績を上げたのか?

自己資金はどのようにして貯めたのか?

過去の品行に問題ある人が、これからは、大丈夫です。と、説得するのは

簡単ではないことが、誰でも理解できると思います。


次に大切なのは、この本人の人となりの上での事業計画です。

どんな立派な事業計画でもそれを行う本人が信頼されないようでは、

絵に描いた餅と判断されかねません。

とは言え、もちろん、人格的に立派でも 

計画がデタラメでは話になりません。


さらに、番外編として、不正な申込みではないかという確認があります。

融資制度には申込みの条件がありますので、その条件を偽っていないか?

例えば、創業融資制度なのに、実は、既存の事業の資金に使う

あるいは、生活費に充当する 制度上禁止されている 用途に使う など。

これらは、疑われないように注意することが大切です。



創業融資審査の決め手は、「きちんと返済できること」を安心させること

従って、まず、何より 自分自身が 返済に自信が持てるような

準備を行うこと。が大切です。





輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| 融資、資金調達