2014年07月18日

「自分を愛する技術」







自分を愛することの大切さと、

どのようにしたら自分を愛することができるのか を

とても分かりやすく説明しています。


人の自己変容の領域は3段階のステージできている。

つまり、ステージ1(行動領域)、ステージ2(マインド領域)、

ステージ3(セルフラブ領域) である。

ステージ3(セルフラブ領域) の領域の特徴は無条件であること、

また、他者ともつながっているところである。

この領域が満たされていないと、人は変わることはできない。

よく言われる潜在意識、無意識の世界のことだと思うが、その根底

に自己愛(自己信頼)が必要であることは、説得力がある。

確かに、自分自身を何の疑いもなく信じている人は純粋であり、

何でもできてしまいそうな気がする。



さらに、本書の最も素晴らしいところは第2章である。

自分を上司と部下に見立てて愛することの必要性を説くところは

とても分かりやすく面白い考え方だ。



自分を愛すると言うと、一見、自己中心的なワガママな人のように

捉えられてしまうかも知れないがそんなことはない。

自己愛に満ちた人は、純粋であり、自然に、他者に貢献したい気持ちに

満ちてくるものである。このことは、他者に貢献して他者から評価を得たい

とか、ほめてもらいたいとか、自分の価値を他者の判断で確認したい思い

とは全く違うものである。









輝く個性。価値あるビジネス。充実の人生。」を応援しています。

==========================================================
(契約書・規約文書の作成、活用としくみづくり支援 専門)
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
ツイッターはこちら http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら http://www.facebook.com/itoh.gyosei
==========================================================

posted by itoh_gyosei at 00:00| 書籍・CD・DVD