2020年09月27日

起業ブログ2020 第5回 起業とお金の話(2)値段の決め方


IMG_1986.jpg

前回の起業ブログ、第4回目のテーマは、
「お金の使い方」でした。

ビジネスにおいて、お金の使い方が大切である話をしました。
ビジネスとは、お金を使って、価値を創り、それを売ること
だからです。無駄遣いはいけませんが、けちることで、価値が
創れないのであればビジネスをやっている意味がありません。

また、同じような商品やサービスにおいて、単に安いものを
選ぶのも危険です。
高い方、安い方、それなりに理由がある場合が多いからです。
その理由を知り、しっかり納得してから購入先を決めることが
ビジネスでは大切です。

さて、今回は、起業とお金に関する重要な話の第2弾です

(2)値段の決め方

前回、値段の高い、安いには、それなりの理由があると言いました。
では、その理由に基づき、値段を決める方法を考えてみましょう。

理由とは、その値段でお客さんがあなたのサービスや商品を
買う理由です。その理由に基づき価格を決めて、それで売れれば
その理由があっているということになりますし、それでは売れない
のであれば、理由が間違っているからです。

では、その理由をどうやって考えて行けば良いのでしょうか?


@市場価格から±α で考える

あなたの商品やサービスに似たものの値段から考える方法です。
ここで、あなたの商品やサービスが斬新なものである場合に、
「似たものがない」と考えるのは早計です。
どんな人にどんな価値を提供するのか?
それはどんなものと競合するのか?
考えることによって、適正な価格が見いだされるものです。

ここで大切なのは、あくまで、こちらの事情ではなく、
お客さんの立場で考えることです。

さらに±α部分は、自社のビジネスモデルや客層などを考慮して
値段を考えます。

市場より割安にして集客する方法
市場より価値のあるものを提供して割高で選客する方法

等々・・・前回、値段には理由がありますと言いますが、
その理由が、顧客が納得できるものであることが大切です



A当社の事情で考える

あなたの商品やサービスの原価に、この商売であなたが
生きて行くために、必要な利益を加算して金額を決める方法です。

この方法では、市場を全く無視していますので、
高すぎて売れない。逆に 安すぎてもっと高くしても売れる
の現象に陥るリスクがあります。


B@とAのバランスで考える

結局、@を中心に、Aで検証をしながら、価格を決めることが
現実的であると言えます。





ブルーバード行政書士事務所
井藤真生
posted by itoh_gyosei at 00:00| 起業相談

2020年09月16日

起業ブログ2020 第4回 起業とお金の話(1)お金の使い方


IMG_1954.jpg


前回の起業ブログ、第3回目のテーマは、
「好きで得意なことをお金に変える」でした。

好き×得意 をいかにお金に変えるか? 
その仕組みを「ビジネスモデル」と言います。
また、お客さんに届ける価値を創造することをイノベーション
その価値をお客さんに届けることをマーケティング
と言います


さて、今回からは、起業とお金に関する重要な話を伝えます。

(1)お金の使い方を考える

起業相談を受けていて、この人、上手く行きそうだな!
というのは、いろんな点で分かるものですが、その内のひとつが、
お金の使い方が上手なことです。

事業とは決断の連続ですが、とりわけ、タイミングよく
スピーディに、お金の使い方を決められることは大切です。

ビジネスにおいて、お金は、時間や専門家の力を買うことが
できます。それなりのお金をかけなければ、それなりのお金を
得ることはあり得ない。と理解すべきです。

小さく投資して、小さく利益を得る、スモールビジネスもありますが、
大きく利益を得たいのであれば、それなりの投資が大切です。
その際に、どの程度の市場規模をどれだけの時期にターゲットにできるのか、
その為には、今、どの程度の投資をしてどのような収益を得ようとするのか
ビジネスモデルの感覚が重要です。


また、同じような商品やサービスにおいて、単に安いものを選ぶのも危険です。
高い方、安い方、それなりに理由がある場合が多いからです。
その理由を知り、しっかり納得してから購入先を決めることが
ビジネスでは大切です。




ブルーバード行政書士事務所
NPO法人ブルーバード
井藤真生
posted by itoh_gyosei at 00:00| 起業相談

2020年09月08日

起業ブログ2020 第3回 好きで得意なことをお金に変える


IMG_1927.jpg

前回の起業ブログ、第2回目のテーマは、

「好きなこと。得意なこと」でした。

大切な3点は以下でした

1.本当の好きを見つけよう
2.得意なことを見つけよう
3.好きで得意な分野を創造しよう

すなわち、本当に自分の好きを見つけること
次に、得意を自ら作って行くこと
さらに、好き×得意 で自らがオンリーワンになれる分野
ニュービジネスを創造することが大切だと言いました

実は、好き×得意 だけで、ニュービジネスができる訳では
ありません。1点大切なポイントが抜けているのです。
それは、好き×得意 をいかにお金に変えるか? の視点です。

いかにお金に変えるのか?
そのビジネスを仕組みを「ビジネスモデル」と言います。


あなたの創造する価値を届けたい人がいます。
では、その価値をあなたはどのようにして届けますか?
あるいは、その方は、どのようにしてあなたを知り、
あなたのビジネスから価値を得ることができますか?

そして、あなたはどのようにしてその価値をお金に変えますか?
あなたのお客さんはどうやってあなたにお金を支払えば
良いのでしょうか?


まず、あなたは、お客さんにとっての価値を創造することが
必要です。
このことをイノベーションと言います。

同時に、この価値をお客様に知ってもらい、利用してもらう
ことが必要です。
このことをマーケティングと言います。


これらのイノベーションとマーケティングをどのような考えで
どのように行うのかの仕組みのことをビジネスモデルと
言うのです。






ブルーバード行政書士事務所
井藤真生
posted by itoh_gyosei at 00:00| 起業相談

2020年09月01日

起業ブログ2020 第2回 「好きなこと。得意なこと」


image.jpg



前回の起業ブログ、第1回目のテーマは、
「プロフェッショナルになろう」でした。
起業や新規事業を始めるに当たって、まず大切な心構えの話でした。

大切なのは、プロとしての責任と覚悟の気持ちであり、
お客さんを不安にさせてはいけない。
自身の責任で、満足いただけるものを提供しよう という
気概が大切だと述べました。

では、「どうしたら、本当にプロフェッショナルになれるか?」
を、今回以降お話ししたいと思います。


好きなことで起業しよう
得意なことで起業しよう  とは、ちまたで良く言われることです。
確かに、好きで、かつ 得意なことで 起業出来たら 嬉しいですね。
ここで、大切なことを本日は3点に絞って、述べます。

1.本当の好きを見つけよう
あなたにとって本当に好きなことは、どんなことですか?
どんなときですか?
つい夢中になってしまい、
食事や眠る暇もなく没頭してしまうことはなんでしょうか?
他人から見たら、大変そうであっても 自分ではあまり
苦にならず、できそうなことは何でしょうか?
そんな現象面や気持ちを書き出して、
それを再現できそうな仕事を考えてみるのが良いでしょう。

2.得意なことを見つけよう
プロになる為には、そのことが得意でなければなりませんね。
しかし、誰でも そのことが 最初から得意であった訳では
ありません。超一流のプロになるには、それなりの適正と
それなりの努力と時間が必要な場合が多いでしょうが、
そこそこのプロなら、努力だけでもある程度のレベルまでなら
到達可能な場合が多いでしょう。
私は昔、ある分野でそこそこになる為に、まず、20冊
その分野の本を読みなさい。という指導を受けたことがあります。
20冊は例えですが、それぐらい打ち込めば、そこそこまでは
行ける場合が多いでしょう。
しかし、そうなるまで、苦にならず続けることができるか?
没頭できるか? 本当に好きであることが大切です。

3.好きで得意な分野を創造しよう
プロになる為の秘策、第3弾は、好きで得意な分野を創造しようです。
誰もが参加するメジャーな分野で一番になるのはなかなか難しいで
しょうが、ある分野とある分野を掛け合わせる等して、ユニークな
分野を自身で創造すれば、オンリーワンになれる可能性があります

好きで得意な分野を2つ以上掛け合わせてみると、
オンリーワンの意外なニュービジネスが生まれるかも知れませんね。





ブルーバード行政書士事務所
井藤真生
posted by itoh_gyosei at 00:00| 起業相談