2018年06月19日

目的論で考えると正しさで争う必要がなくなる


596556.jpg

昨日に引き続き、目的論のお話。

目的論で考えると、正しさを主張し合うことの無意味さが分かります。


なぜなら、誰かが何かを主張しているのは、正しいと思ったから

主張しているのであって、だから、その人にとっては正しいのだ。

対して、

自分にとっての正しいを主張して、正しい同士の言い争いをしても

無意味な争いになる。


大切なのは、過去は全て正しい。

その目的を理解した上で、

これから、どんな目的を実践する為、何をするかということである。



その為には、まず、素直に、現状を受け取ることが大切である。







この内容は、「職場の教養」2018年6月19日(火)のコラムから、

気づいたことを掲載していますが、本文の内容とはあまり関係ありません。 


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル