2018年06月18日

目的論? で考えるとおもしろい


1071786.jpg

「リンゴが落ちたのは引力が原因である」?

一般に、ものごとが何か起きたとき、今現在何らかの現象があるとき

何らかの原因があったからと考えることが多い。


つまり

何らかの原因があった ← 今の結果(現象)がある 

原因を見つけ、改善しよう。


もし、今の結果が悪いのであれば、過去の原因をつきとめ

それを解決することが大切である。と考える筋道である。

このような考え方を、原因論 と言うらしい。


「リンゴは、子孫を残す目的の為に引力を利用し落下した」?

対して、結果は、目的にもとづくものである。という考え方がある。

つまり

何らかの目的がある → 今の結果(現象)がある

では、次はどんな目的を持てば良いのだろうか?

このような考え方を、目的論 と言うらしい。



目的論のおもしろいところは、現在は、過去の目的が達成された

結果であるという現在を全肯定する考え方であり、それで、

次はどんな目的を持てば良いんだ? と 未来志向になっている

ところだと思う。


また、(応用編)

世の中にある現象、あるもの、自分の身の周りに起きたこと、あるもの
・・・>すべてを
   <自分に対する>
    目的論で考えてみるとおもしろい!!!


この現象は私に何を教える目的で起きたのだろうか???

この人は、私にとって、何を教える目的で存在していてくれるのか???

突き詰めると、全てのモノ、人の存在に感謝がいっぱいになります。



kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================




posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル