2017年11月20日

ブルーバード通信(第4号)を発行しました


ブルーバード通信(第4号)

NPO法人ブルーバードの活動状況を不定期でお知らせする「ブルーバード通信」の
第4号を発行しました。この度、WEB化もしましたので、ご案内します。
(第3号が企業向でしたので、第4号は市民向けになっております)

 NPO法人ブルーバードは、「イキイキ働き豊かに生きる」をスローガンに、「働き方改革」、「理念経営の実践支援」、「女性の活躍推進」、「ワーク・ライフ・バランス」などの分野で、研修講師の派遣やコンサルティング、企業向け・市民向けセミナー、各種講演会の講師などをしております。皆様からのお気軽なお声かけをお待ちしています。今後ともブルーバードをよろしくお願いします。


===============================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2017年11月19日

取引基本契約書のページを更新しました


取引基本契約書の作成

上記の画像または、こちらをクリックすると、取引基本契約書の作成に関するサイトへリンクします

取引基本契約書の作成ページを更新しました。
スマートフォンにも対応しました。
お客様の状況に合った契約書面を企画、提案、作成いたします。


hon.jpg




===============================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================



posted by itoh_gyosei at 00:00| ホームページ更新情報

2017年11月18日

色番号が分かるサイトというより色を楽しむサイト


irojiten.png 

HTMLを記述している際に、色番号がすぐ分かるサイトがあると便利なのに。
等と思うと、多くの願いは既に実現されている場合が多いことに驚きます。

と言うことで、上記の際とは、色番号が分かるサイトです。
原色だけでなく、様々な色が分かる 本格的過ぎるサイトにビックリします。

例えば、「あずき色」はこちら
例えば、「チョコレート」はこちら

嬉しく、楽しくなる検索機能が満載。色を楽しむことができるサイトです。


 







hon.jpg




===============================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| 役立つ豆知識

2017年11月17日

ブルーバード通信(第3号)を発行しました


ブルーバード通信


NPO法人ブルーバードの活動状況を不定期でお知らせする「ブルーバード通信」の
第3号を発行しました。この度、WEB化もしましたので、ご案内します。

 NPO法人ブルーバードは、「イキイキ働き豊かに生きる」をスローガンに、「働き方改革」、「理念経営の実践支援」、「女性の活躍推進」、「ワーク・ライフ・バランス」などの分野で、研修講師の派遣やコンサルティング、企業向け・市民向けセミナー、各種講演会の講師などをしております。皆様からのお気軽なお声かけをお待ちしています。今後ともブルーバードをよろしくお願いします。


===============================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| ホームページ更新情報

2017年11月16日

契約書のひな形を使う場合の3つの注意事項


契約書作成


■上記の画像をクリックすると、契約書作成ページにリンクします。




契約書を作成する場合に、ひな形を用いる場合に注意すべきことに関する

情報をお知らせします。


1.甲と乙、どちらの立場で作った契約書ひな形なのか注意しよう

契約書の作成は、甲または乙のどちらかの立場で作ったものが一般的です。

例えば、甲が売手で、乙が買手だとして、売手の立場で作った契約書であれば

売手にとって重要な事項が中心に契約書に盛り込まれます。逆に、買手の

立場で作った契約書であれば、買手にとって重要な情報が含まれています。

従って、自身の立場と契約書のひな形作成者の立場が同じであるひな形を

用いることが大切です。


2.2つ以上のひな形を組み合わせて使う場合はつじつまに注意しよう

契約書のチェックをしていると、条項ごとの表現方法が異なっていたり、

同じような意味合いの条項が異なる表現で重複している場合や、あるいは、

相互に矛盾するような条項があったり、はたまた、条項によって、甲と乙の

立場が逆になっているような契約書案を見る機会があります。

2つ以上のひな形を使う場合は、両者を合体したことによる重複や矛盾を

なくし、言い回しなどの統一に注意しましょう。


3.意味不明の条項をそのまま契約書に載せない

ひな形の条項の一部をカットしたためなのか詳細は分かりませんが、

明らかに「そんな訳ないだろう」と思えるような条項や、はたまた、プロが

読んでも何のことが分からないような表現を見ることがあります。

そのような場合は、当然、その契約書の作成者も意味を理解していません。

自らが理解できないような条文を契約書に入れるのは辞めましょう。







hon.jpg




===============================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| 契約書、法律

2017年11月15日

契約書を作りたいが未確定な事項が多い。さあどうする?


契約書作成


■上記の画像をクリックすると、契約書作成ページにリンクします。


(質問)

パートナーとの重要な案件が決まって、契約書を作りたいんだが、

まだ、決まってないことが多くて。決まってから、契約書にすれば

良いでしょうか?


(回答)

数回の打ち合わせなどで、決め事を決定できるようであれば、

その打ち合わせを経て後、契約書を作成すれば良いでしょう。

しかしながら、契約書で決めたいことを全て決めるにはまだ、かなり

時間がかかりそう。そもそも、実際に、話が決まってから、具体的な

内容に入ってからでないと決められないこともあるかも知れませんね。


そんな時は、現段階で、決まっていることを明記した上で、決まって

いないことは、今後、どんな予定で決めて行くのか、決め方を期限付

で、定めるのが、賢い契約書の作成の仕方です。


場合によっては、今決まっているつもりのことも、今後のプロセスで

変更になる可能性もあるかも知れませんね。かと言って、何でも

勝手にどんどん変更されてもお互いに困るかも知れませんね。

そんな場合は、変更の仕方を契約書に明記しておけば良いのです。


複雑な案件でありながら、未定事項が多い為に、ぐずぐずと口約束

だけで物事にあたり、後であわてて、契約書を作成するような

パターンもよく見受けられますが、上記のように、ポイントポイント

で契約書を作成し、さらに、次の契約書へバージョンアップして行く

予定のことを契約書へ明記し、しかし、新しい契約書ができるまでは

こちらの契約書が有効な旨も明記した上で、契約書を作成すれば良いでしょう。


あなたの思いを契約書にします。

お気軽にご相談ください。



hon.jpg




===============================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================

posted by itoh_gyosei at 00:00| 契約書、法律

2017年11月14日

建設業契約書に入れなければならないこと


建設業の契約書の作成において、法律で、含めなければならないことが決められています。

      建設業の契約書の法定事項はこちらを確認ください

また、建設業は、いわゆる「下請法」の適用は受けませんが、
建設業法の方で、下請け取引に関するルールも規定されています。

      http://www.itoh.fullstage.biz/construction/topics/20.html

上記のように建設業の取引では、文書による契約(つまり契約書の作成)が義務付けられて
いますが、単に法律を満たせば良いと考えるのではなく、契約書本来の目的である
契約内容(ビジネス)をより良く効率的に行うために、契約書を活かしましょう。

      建設業契約書に関する全般的な情報はこちらを確認ください





hon.jpg




===============================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================


posted by itoh_gyosei at 00:00| 契約書、法律

2017年11月13日

建設業の契約書のページを更新しました


kensetsu.jpg
■ 上の画像、または、こちらをクリックすると、建設業契約書のページが表示されます

建設業の契約書作成ページを公開しました。
建設業の取引は、法律(建設業法)にて、文書による契約(つまり契約書の作成)が
義務付けられています。しかしながら、建設業といっても
工事の規模、取引形態、業務内容、経営方針、経営理念は、
みな、会社によって異なるもの。
お客様の事情に合った契約書面を企画、提案、作成いたします。
さらに、実際に業務に使いやすいような体裁も検討可能です。

(追加情報)
1.建設業法で定められている契約書記載必須事項はこちら
2.建設業法で定められている下請取引に関する規定はこちら です








hon.jpg




===============================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================



posted by itoh_gyosei at 00:00| 契約書、法律

2017年11月12日

「契約書作成」のトップページを更新しました


contract.jpg

井藤行政書士ホームページのデザインを変更しました。

本日の変更は、契約書作成に関するトップページの更新です。


パソコンとスマホに対応しています。

今後の順次、他のページも変更して行きますので、

よろしくお願いします。










===============================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| ホームページ更新情報

2017年11月11日

自由とは「目的を意識する」ことだと思う


844565.jpg



リンゴはなぜ木から落ちるのでしょうか?

この質問に対して、2つの回答を例示しました。


<回答1>地球に引力があるから(原因)

なぜ、リンゴが木から落ちたかの原因を言っています。


<回答2>子孫を残すため(目的)

落ちたリンゴの実の種から、やがて芽が出て

新しい木が生える為、その目的の為にリンゴは木から落ちた。

この場合、引力は、<原因>ではなく、<目的>を達成するための

手段(機会・チャンス)だと考えることもできます。


ここでは、どちらが、正解だとかを論議をすることが、目的では

ありません。同じ現象も、、<原因論>で捉えるか、

<目的論>で捉えるかによって、異なる意味になることを

伝えたかったのです。


アドラーに寄れば、「人の行動には、必ず、目的がある。」とのことです。

であるのであれば、その目的を自身で意識してコントロールできれば

何と素晴らしいことだと思います。

逆に自分の意思とは関係のないところの目的で行動しているとしたら

それって本当に自分の人生なのか?と疑問を持ちます。

自由とは、自身の意思で<目的>を持って行動し、自分の人生を生きること

だと思います。。


また、身の回りに起きる毎日の出来事の<目的>を考えることも

とても楽しいことです。


ところで、上記のリンゴの話、もうひとつ面白いのは、リンゴは

決して、自分の力だけで落ちている訳ではないこと、状況を上手に利用していること

それに自分を合わせていることだと思います。

こうして考えてみると「自力」と「他力」は同意語ではないかと思えて来ます。




<追記>

なお、行動の「目的」を自分の「意思」で持つと書きましたが、

「自分」のところを「神」に変えても、私には同じことだと感じています(笑)。





hon.jpg




===============================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================


posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル