2017年08月09日

頼まれやすい人になる。 頼まれやすい会社になる。


153975.jpg

何か頼まれた時に、「はい」と言って、素直に応えることができる人。

頼んだ方から、気持ち良い人だなって感じます。

そんな人だったら、また、何かあった時に、一番に頼みたい。

頼まれやすい人や、頼まれやすい会社になることは、

それだけで、生涯、食うことに困らない。

と 小林正観さんは言っています。




小林正観さんの著書
「ただしい人からたのしい人へ―もう一歩奥の人格論ー」からの引用です。


 夢や目標を持って、努力し、頑張り、必死になって、なんとか自分の

 思いを実現する。学校教育や社会の中で、そういう方向で人間は生きる

 べきだという価値観を私たちは教え込まれてきました。


 もうひとうつの解決方法があります。それは「思い」があるがゆえに

 悩み・苦しみ・煩悩が生じるのであれば、その「思い」を初めから

 持たない、という解決方法です。


 私たちは今までの教育の中で、目標を持つこと、そこに向かって努力し

 邁進することが人間の価値であり、そうしない奴はクズだ、という言わ

 れ方をしてきました。


 しかし、本当に人間の価値というのは、そういう一面で決まるのでしょうか。

 多分、そうではないでしょう。


 私たちがこの世に生命を受けたことの目的というのは、自分の達成目標や

 努力目標に向かって努力し邁進し、それを達成することではなく、

 「喜ばれる存在になること」であったはずです。

 私たちは一人では生きていけません。必ず多くの人に囲まれ、その社会生活

 の中で生きているのです。その中で「私」という人間が「喜ばれる存在」に

 なること、これこそが、この世に私たちが生を受けたことの意味でした。



「喜ばれる存在になる」とは、すなわち、「頼まれやすい人でいること」です。

「頼まれごとに感謝し、喜んで行い、相手に喜んでもらう。」

ことに生きることは、

「自分一人で、我をはって、歯を食いしばって、頑張って、努力すること。」

の反対の意味があるのですね。


===============================================

【起業支援アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================
posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル