2018年05月23日

電話ボックスはどこに?「もしも」を想定して備えましょう


denwa.jpg
(上記は、「NTTの公衆電話検索サービス」にリンクしています)





本日の職場の教養のお話は、自然災害など、有事の際に、携帯電話

がつながりにくくなることがあるので、会社に一番近い、公衆電話を

確かめておきましょう。というお話でした。



そもそも公衆電話が近所にあるのかどうか、甚だ疑問ですが、

<<ちなみに、NTTのホームページには、全国の公衆電話設置場所一覧が

検索できるようになっています。>>




「もしも」を想定して備えることは大切ですね。



ただし、「もしも」を考え出すと、きりがない可能性もありますね。

そんな時は、@本当に考えておいた方が良いこと  と 「もしも」

の時は、Aその時考えても遅くないこと と分けて考えると良いのでは

ないかと思います。


感覚を磨き、想像力を働かせることも大切ですね。





本日のコラムは、「職場の教養2018年5月23日」を題材にしました。

職場の教養は倫理法人会会員企業に配布される冊子です




hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| 事業経営

2018年05月22日

この道70年。仕事の原点を振り返りましょう。報本反始


img10064295070.jpg

本日の職場の教養のお話は、昨年廃業した、

駄菓子・梅ジャム生産70年の方のお話です。

この道、70年間続けて来られた原動力は、

「親を助けたい。その気持ちで作り始めた」とのこと。

人は何かに行く詰まった時、前に進もうともがくより、仕事を始めた

時の気持ちや、自分を支えてくれた人の恩を振り返ることで、

進む道が見えてくるのかも知れません。

物事を続けるコツは、原点を忘れないことにあります。


報本反始(ほうほんはんし)という、四字熟語があります。

訓読みでは、
本(もと)に報(むく)い 始(はじめ)に反(かえ)る」と読みます。

天地や祖先などの恩に報いること。人が天地や祖先など、
存在の根本に感謝し報い、発生のはじめに思いを致すこと。

を言います。


本とは、先祖の思い、恩に加え、自身がそれらから頂いた本質的な思い、目的

ミッションというものに通じるものでもありますね。


人生の本質的な目的を実践する毎日でありたいですね。


















本日のコラムは、「職場の教養2018年5月22日」を題材にしました。

職場の教養は倫理法人会会員企業に配布される冊子です




hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| 事業経営

2018年05月21日

直球勝負で。熱い思いを持って仕事をしましょう


61mqda11yzL._SX425_.jpg
(「熱いと言えばこの人。」
当事務所ではソリマチ会計王シリーズの代理店を行っています。)

本日の職場の教養のお話は、転職したKさん。お客さんに対して、

適切な返答ができず、その場で先輩にフォローされました。

先輩からは、「営業テクニックは経験すれば後からついてくる。

今は君の熱い思いを直球勝負でお客様に伝えることが大事だよ」

と励まされました。その後のKさん、知識を蓄えると供に、

熱い思いを伝えることを一番に考え行動し、

自ずと結果がついて来たとのことでした。



「直球勝負」という表現。残念ながら、意味が分からない人も

多いのではないでしょうか?

テクニックに走らず、本心を伝えることが大切との意味だと

思います。

もちろん、その為には、本心が、全うで、素直で、明朗で、

相手に対する思いやりや心配りを持っていることが大切ですね。



また、知識というものに、完璧はあり得ません。勉強すれば

するほど、逆に、知らないことの多さを益々知ることができる

ものです。そんな時に、益々、不安になっても仕方がありません。


したがって、いつも、今、自分の持っているもので、事にあたる

しかあり得ません。そんな、今ある私で、居ることに対する自信を

つけることが大切ではないかと思います。

















本日のコラムは、「職場の教養2018年5月21日」を題材にしました。

職場の教養は倫理法人会会員企業に配布される冊子です




hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| 事業経営

2018年05月20日

諦め(明らめ)が肝心。さあ、何を諦めるか?


958853.jpg

物ごとを成功させるコツは、「成功するまで、諦めないで続ける

ことです。しかしながら、時には、諦めた方が良いこともあります。

自分の力ではどうしようもないこと、過去の出来事や他人ごとです。

あるいは、あるものを手に入れるためには、両方は無理で、

どうしても、手放さなければならないことやものもあります。


諦めるとは、元々、明らめると書いたそうです。その意味は、

「明らかにする」で、「物ごとの真理を明らかにする」ことです。

つまり、事実を素直に認め、どうにもならないこと、

どうにもできないこと等に対する思いを捨てることを言います。


時に、過去の出来事や、自分ではどうしようまないことに悩み

ジメジメしているのではなく、捨てることで、新たな一歩を歩み

出すことができるのです。

あるいは、何か、新しいものを手に入れたい時に、今持っているもの

を手放さないと、持つことができないかも知れませんね。


どんどんあきらめて、どんどん、新しい自分を手に入れましょう。

あきらめるコツは、あきらめるものを間違えないことです。

自分の本当に大切なモノを間違えないようにすることが大事ですね。






hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:45| ライフスタイル

坂を下る時は。経験を伝えましょう


b0d52c912eab462e68818f01d35ec9f7_s.jpg
(写真は、函館の八幡坂 です。)

本日の職場の教養のお話は、ある病院の階段のスロープで、

男性の乗った車椅子を、奥様と思わるが女性が押して降りてくる

様子が、とても危なかったので、静止して、「このようなスロープ

では、後ろ向きで下るほうが、乗っている人も怖くないものですよ。

補助する側も足の踏ん張りがきいて楽ですよ」と教えてあげた。

お話でした。このアドバイスがとても良かったようで、二人から

とても感謝されたそうでした。以前、自分が車椅子を利用したときの

経験から出たアドバイスだそうですが、自分の経験や知識が人の

役に立つのであれば、ちょっとしたことでも躊躇せず伝えていこう

と思ったとのことでした。



本日の心がけは、「経験を伝えましょう」でした。


ところで、昨日の心がけは「姿勢を見直しましょう」でした。

本日のタイトルと関連付けてみると

坂を下る時は、姿勢を見直しましょう。

と言うこともできそうです。おもしろいですね。






本日のコラムは、「職場の教養2018年5月20日」を題材にしました。

職場の教養は倫理法人会会員企業に配布される冊子です




hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年05月19日

まず姿勢から。姿勢を見直しましょう。姿勢を正す。


877951.jpg

本日の職場の教養のお話は、人は他人から「見かけ」で判断される

場合が多い(5月7日「見た目は大事」)が、とりわけ、背筋が

伸びて、美しい姿勢を保っている人は、元気で自信に満ちている

ように見えるというものでした。



さらに、姿勢を良くすることは、自分自身にとっても大きな力になる。

自分の心が朗らかになるので、<気分が乗らない>時こそ、背筋を

スッと伸ばしてみましょう。と言うお話でした。




ところで、「姿勢」には、文字通り、「体の構え」という意味に加え

「物事に対する態度」のような意味もあります。

(例:真剣に取り組む姿勢 等)


人が気分が乗らないときほど、背筋をスッと伸ばしてみましょうと

いうのと同様に、苦しい時や、スランプの時ほど、きちんと姿勢を正し

基本に忠実に従うことが大切かも知れませんね、








本日のコラムは、「職場の教養2018年5月19日」を題材にしました。

職場の教養は倫理法人会会員企業に配布される冊子です。




hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================










posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年05月18日

職場の教養とは


IMG_0500.jpg

「職場の教養」は、倫理法人会が毎月発行する冊子です。

毎日1ページ、タイムリーで、勉強になる話題が書いてあります。

倫理法人会では、企業の朝礼にてこの職場の教養を活用すること

を推奨しています。


(ここからは感想です)

内容的には、時節や時事に合わせて、話題性も豊富、けっして

偏った考え方に陥ることがないように配慮され、経営者から、

幹部社員、若手社員、あるいは一般の方々まで、多くの人々の

共感が得られるような考え方、行動指針となることが、分かり易く

具体的に書かれており、繰り返し、自身を振り返り、チェックする

にも最適なツールだと思います。

職場の教養は、倫理法人会に入会すると、1口(1万円/月 会費)

につき、30冊が配布されます。

つまり、1万円÷30日÷30冊=11.11円

一人あたり一日約11円の出費で、購読することができます。



ぜひ、職場の教養を 仕事や経営、生活に活かしてください。


(さらに上級者には)

職場の教養には、全ての漢字にかながふってあり、
とりあげられている話題も極めて日常的で、かつ
長さも長すぎず、とても、読みやすい「読み物」です。

しかし、実はそれだけではありません。
タイトルや「今日のこころがけ」の後ろに、第2第3の
学ぶべき意義が隠されています。

●見開きのページどうしの意義をつなげてみるのもよし、
●「万人幸福の栞」と結び付けてみるのもよし、
●何度も繰り返される教えの深い意義を考えてみるもよし
とても、面白い「読み物」です。




hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================
posted by itoh_gyosei at 23:24| ライフスタイル

周囲を思いやる気持ちを持ちましょう。思いやりと幸せ感


830394.jpg

本日の職場の教養のお話は、想定外の事態に遭遇すると、つい腹を立ててし

まうAさんが、混雑の列車内の乗客が、想定外に協力した姿に、心温まり、

思いやりの心の大切さを実感したお話でした。


「情けは人の為ならず」という有名な言葉がありますが、

思いやりの心も実は、自分の為になるもののようです。

人は思いやりの心を持ったとき、幸せホルモン「オキシトシン」が出て、

幸せ感を感じることができるようにできているそうです。



思いやりの心と言えば、与える思いやり(心)と、同時に、

相手の(立場を尊重し)受け取る思いやり(心)も大切です。

相手の思いやりを受け取ることができる人こそが、相手への気持ちを理解し、

相手に対する思いやりを持つことができるものです。



また、もうひとつ大切なのが、

自分自身に対する思いやり。

自分自身に対する思いやりがある人こそが、

自分のように相手と接することができる人でもあります。


「思いやりは人の為ならず」

思いやりの気持ちで、幸せ感を高めましょう。










本日のコラムは、「職場の教養2018年5月18日」を題材にしました。

職場の教養は倫理法人会会員企業に配布される冊子です。




hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================








posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年05月17日

良かれと思って。相手の思いを汲み取りましょう。さてどうする?


181538.jpg

本日のお話は、耳が痛い男性も多いのではないでしょうか?


ある男性(Aさん)が、食器洗いをしようとすると、奥さんから

「後で私がやるから」と止められてしまうことが度々ありました。

その訳を聞いてみると

・洗い方が雑でうるさく、食器が割れそうで心配
・手伝ってくれるのはありがたいけど、結局、二度手間なのよ!

とのことで、

良かれと思ってした行動も、

相手に喜ばれなければ意味がありません。

と、いうお話です。



さあ、この後、どうするか?



食器洗いだけに、

あなたの  を 磨きましょう!!












本日のコラムは、「職場の教養2018年5月17日」を題材にしました。

職場の教養は倫理法人会会員企業に配布される冊子です。




hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================

posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年05月16日

自分で払う。スキルアップへの工夫を凝らしましょう。自己投資


1062536.jpg

故・渡部昇一さんは、「身銭を切る」ことの意義について
次のように述べています。

「ほんとうの味覚を楽しもうと思ったら、
身銭を切った店の食事がよいのではないか。
身銭を切っておれば、まずいかうまいかについての判断もきびしくなろう。
凡人の場合、身銭を切るということが、判断力を確実に向上させる。」

「身銭を切る」とは、自分のお金で支払うことを意味します。

食事だけでなく、スキルアップのための研修など、
身銭を切ることで良い効果をもたらします。

時にあえて身銭を切って、自己のスキルアップを図ることも大事では
ないでしょうか。





本日のコラムは、「職場の教養2018年5月16日」を題材にしました。

職場の教養は倫理法人会会員企業に配布される冊子です。





(ここからは告知です。)

ありがたい時代です。その気になれば、インターネットを通じ

価値ある情報を無償で得ることができる時代になりました。

しかしながら、自身にとって、本当に価値ある情報をタイムリーに素早く

入手する為には、専門家によるアドバイスや、質の良い優良なサービスを

利用することが得策です。


NPO法人ブルーバードでは、個人の方や市民活動団体の方を対象に

起業相談や起業支援業務 あるいは 

キャリア相談、ワークライフバランス相談 や 支援業務

NPO設立、運営相談 や 運営支援

等の業務を行っています。


社員教育は会社に任せるのではなく

自らの教育は自らが判断し投資していくことが大切です。


お気軽にご相談ください。





hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル