2018年07月18日

人生の達人(プロフェッショナル)になろう


人生の達人

Life is an exiting business,
and most exciting when it is lived for others.
     Helen Keller

2018年7月14日の起業セミナーでは、控えめながら

初めて、サブタイトル「本当の自分の人生を生きる人のために」

を付けさせて頂きました。

さらに、「起業してもしなくても」 までも 付加しました。


「起業しなくても」では、もはや起業セミナーではないのでは?

そんなことはありません。かのヘレンケラー女史も言っています。

「Life is an exiting business!」 だと。


「ワーク・ライフバランス」という言葉に触れることも多いが、私自身は、

「ワークもライフもバランスが大切。その時最適な」と捉えている。

「ワーク・ライフバランス」の変形、

「ワーク・ライフシナジー」とか

「ワーク・ライフエンリッチメント」という言葉が嫌いである。

良いとか悪いとかではなく、単に個人的に嫌いなのである。

「相乗効果」、「育児は仕事の役に立つ」・・・・

確かにそうだとは思うが・・・・ 

気持ちとして、そんな余分なことは考えて欲しくないのだ

「Life is an exiting business!」であり、

今の一瞬の、Life に真剣に没頭すべきではないかと思うのである。

しっかり遊び、しっかり学び、しっかり休み、しっかり働く、しっかり育てる

<< 自分の身体を全体を使って、自分の人生を生きるのだ! >>

そして

and most exciting when it is lived for others.


自分一人の欲求などたかが知れている。

誰かの為に何かを行い誰かと心を共有することで

もっともエキサイティングできるのだ!!!


人生の達人(プロフェッショナル)になろう!!!!!!!

〜 そんな、発信を今後も続けていきたい。




hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================








posted by itoh_gyosei at 01:02| 事業経営

2018年07月15日

本気で自分の人生を生きるための「自分株式会社」経営セミナー

37111244_1761469187267932_1164677796463640576_n.jpg

2018年7月14日(土)とよた市民活動センターにて
最新版「これからの起業入門セミナー」
〜本気で自分の人生を生きたい人の為に
を開催しました。

参加して頂きました皆さまのお蔭で、盛況なセミナーに
なったのではないかと思います。ありがとうございました。

サブタイトルの「本気で自分の人生を生きたい人の為に」に関して。
思いや行動は、心がその目的を決めています
「つい、何かをした」といった行動があったとしても
その行動は最終的には自分の心が決めたことです。
ただし、思いや行動を決める心の95%は潜在意識だということです。
つい、本意ではない衝動的な気持ちや、
他者の眼(や幻想)を過剰に意識したり
どこかで聞いた知識を自分の思いと錯覚して、
行動をしてしまっては、せっかくの自分の人生、もったいないですね。

自分の心と対話して、本当に自分がしたいこと、
自分の本当の思いを、目的をもって行動しましょう
〜そんな心のことを「ミッション」といいます。
〜従って、「ミッション」とは、創るものと言うよりは
むしろ、自分の心の中から発見することだと言えましょう。

ミッションを発見する為には、
日頃から自分の行動や自分におきた現象を
冷静に振り返ること。その事件は、
自分の心のどんな目的から、起きたのだろうか?
と考えてみる。

そんな分析を続けると、
自らのミッションが見えて来ます!

Life is an exciting business!

さあ、毎日、自分自身を楽しく経営しましょう!

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================






posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月24日

起業とは?、社会的起業とは?


36188845_1730442257037292_8107874338939600896_n.jpg

起業とは、事業(ビジネス)を興すことです。

では、事業(ビジネス)とは何でしょう。


事業(ビジネス)とは、自分の持っている価値を、

他者(お客さん)にとっての価値に変え、提供することで

対価を得る継続的な活動です。


例えば、自分の持っている土地に家を建てて

自分が住んだら、それは、事業(ビジネス)ではなく生活です。


自分の持っている土地にアパートを建てて

家を求めている人に、貸したら、それは、事業(ビジネス)となります。

自分の土地を使って、他者(お客さん)にとっての価値(住居)を

提供しています。他者(お客さん)が継続して済むことで、継続して

収入が発生します。


では、社会的起業とはなんでしょうか?

すなわち、自分の持っている価値の部分に

社会的な価値を加えると社会的起業になります。

例えば、地元の(処分に困っている)材木を使ったアパートを作る。


もうひとつ、他者(お客さん)に+社会性を加えても社会的起業に

なります。

例えば、地域の子育ての課題を解決する為、アパートの1階には

保育所を配置し、同時に子育て相談を行い、各部屋には、子育てに

優しい装備を配置。地域で子育て賃貸住宅のできあがり。

社会的起業は、これからの起業

社会が応援してくれます。



kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================











posted by itoh_gyosei at 00:00| 起業相談

2018年06月21日

ものごとを成すための一人会議


690629.jpg

ものごとを成すためには、身体が動かなければなさない。

身体を動かすには、心がその気になって、頭に命令しないと

動かない。心には、有意識(顕在意識)と無意識(潜在意識)が

あり、とりわけ、脳とつながって身体を動かしている行為の

95%は、無意識(潜在意識)の方である。

脳(理性)が、有意識(顕在意識)に話しかけても、

無意識(潜在意識)まで、思いが通じているかが大切である。

また、無意識(潜在意識)は、ひとつの世界・神とつながる

ところである。


さあ、心(有意識)(無意識)と、脳と、身体を集めて

会議をしよう。全員が納得すれば、もう、それは、為ったも同然。







kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月20日

ただほど高いものはない。ただただ感謝で恩返し


1006919.jpg

現代人において、何ひとつとて、自分だけでできることはない。

この字を打っているパソコンは、無数の人の手を経て、ここにある。

パソコンが置かれている机もしかり。

つながっているコードを流れる電気など、どれだけの人が関わって

いるのかさっぱりわからないが、電線工事の人、その前の電柱工事の人、

電力会社の人、発電機のメーカー、その原材料のメーカー、そもそも

大元の、水なり、石炭なり、原子なり・・・・・

途方もなく、多くの人間の手を経ている

さらに、大元をたどれば、全て、大自然の力にたどり着く

水、空気、太陽・・・・・・・

基本的に、根本的に大事なものは、元はただ

ただの高さに感謝。

ただただ、この世の 生かされていることに感謝

この意味を問うことなく

この意味は自ら創造していくことが、恩返し。

夢の一時を きらりと 輝かせよう!




この内容は、「職場の教養」2018年6月20日(水)のコラムから、

気づいたことを掲載していますが、本文の内容とはあまり関係ありません。 


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================

posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月19日

目的論で考えると正しさで争う必要がなくなる


596556.jpg

昨日に引き続き、目的論のお話。

目的論で考えると、正しさを主張し合うことの無意味さが分かります。


なぜなら、誰かが何かを主張しているのは、正しいと思ったから

主張しているのであって、だから、その人にとっては正しいのだ。

対して、

自分にとっての正しいを主張して、正しい同士の言い争いをしても

無意味な争いになる。


大切なのは、過去は全て正しい。

その目的を理解した上で、

これから、どんな目的を実践する為、何をするかということである。



その為には、まず、素直に、現状を受け取ることが大切である。







この内容は、「職場の教養」2018年6月19日(火)のコラムから、

気づいたことを掲載していますが、本文の内容とはあまり関係ありません。 


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月18日

目的論? で考えるとおもしろい


1071786.jpg

「リンゴが落ちたのは引力が原因である」?

一般に、ものごとが何か起きたとき、今現在何らかの現象があるとき

何らかの原因があったからと考えることが多い。


つまり

何らかの原因があった ← 今の結果(現象)がある 

原因を見つけ、改善しよう。


もし、今の結果が悪いのであれば、過去の原因をつきとめ

それを解決することが大切である。と考える筋道である。

このような考え方を、原因論 と言うらしい。


「リンゴは、子孫を残す目的の為に引力を利用し落下した」?

対して、結果は、目的にもとづくものである。という考え方がある。

つまり

何らかの目的がある → 今の結果(現象)がある

では、次はどんな目的を持てば良いのだろうか?

このような考え方を、目的論 と言うらしい。



目的論のおもしろいところは、現在は、過去の目的が達成された

結果であるという現在を全肯定する考え方であり、それで、

次はどんな目的を持てば良いんだ? と 未来志向になっている

ところだと思う。


また、(応用編)

世の中にある現象、あるもの、自分の身の周りに起きたこと、あるもの
・・・>すべてを
   <自分に対する>
    目的論で考えてみるとおもしろい!!!


この現象は私に何を教える目的で起きたのだろうか???

この人は、私にとって、何を教える目的で存在していてくれるのか???

突き詰めると、全てのモノ、人の存在に感謝がいっぱいになります。



kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================




posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月17日

紫陽花のように。


1123217.jpg

紫陽花の色は、土の成分に含まれる金属イオンの「アルミニウム」の量と

土壌の「ph」によって、また、個体の吸収力によって決まるそうです。

土壌が「酸性」だと、紫陽花は青色に

土壌が「アルカリ性」だと、紫陽花は赤色になるそうです。

しかし、その吸収力は個体により異なる為、色も混ざって咲くことが

あるようです。


紫陽花の花言葉は、色の七変化をなぞらえ「移り気」であったり、

青色の紫陽花は、「冷淡」

赤色の紫陽花は、「元気な女性」

白色の紫陽花は、「寛容」

など、多くの花言葉があるようです。











この内容は、「職場の教養」2018年6月17日(日)のコラムから、

気づいたことを掲載していますが、本文の内容とはあまり関係ありません。 


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================




posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月16日

自己啓発とは。自ら主体的に学ぶこと


1074550.jpg

「自己啓発」に関して、ネット上に面白い解説があったので、引用します。

自己啓発とは、自分だけは『あなたとは違うんです』と心の中で思い込み
成功本を読み漁り、高額なセミナーへ通ったりすることである。と、
思われがちであるが、本来自己啓発とは、自分自身を訓練することにより、
より高い能力やより広く深い知識を得て、
より良い人生を送ることを目的とするものであり、それ自体に善悪は無い。


また、「啓発」とは、

論語より、「憤せざれば啓せず、悱(ひ)せざれば発せず」から》

「自分で悩み、考えない者には指導しない。
自分の考えをなんと言ったら良いか解らないというくらいでなければ
ヒントは与えない。」

人が気づかずにいるところを教え示して、より高い認識・理解に導くこと。

をいうそうです。


つまり、学ぶためには、自ら悩み考えることが大切だということですね。

啓発には、そんな意味があるようです。








この内容は、「職場の教養」2018年6月16日を参考として

気づいたことを掲載していますが、本文の内容とはあまり関係ありません。 


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================











posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル

2018年06月15日

「パン派とご飯派」からの違う価値観の共有


炭水化物.jpg

本日の職場の教養は、パン派とご飯はの人がいるが、それぞれ

その人なりの理由があるものだ。というお話でした。

パン派、ご飯派の他にも、麺派や、麺派の中にも、ラーメン、

うどん、そば、パスタなど、さらに細分化されるかも知れませんね。

あるいは、専ら、ジュース派、シリアル派など、いろいろありますね

酒だけあれば良い派もありですね。


こういった、志向には、やはり、その理由や こだわりといった

ものがあるかも知れませんね。

志向に限らず、今存在する、全てのことがら、モノ、事象には

何らかの目的があって、そうなっていると考えてみると、

世の中の存在をより深く理解することができるのではないでしょうか?


さらに、その目的なり、価値観なりは、

私にとって、どんな価値や意味を与えてくれようとしているのか?

学びには尽きるところがありませんね。







この内容は、「職場の教養」2018年6月15日(金)のコラムから、

気づいたことを掲載していますが、本文の内容とはあまり関係ありません。 


kigyosemiannai_s.jpg

hon.jpg




===============================================

【契約・規約・規程アドバイザー、法人経営コンサルタント】
愛知県豊田市 井藤行政書士事務所
URL http://www.itoh.fullstage.biz/
ツイッターはこちら
http://twitter.com/itohmasao
フェイスブックはこちら 
http://www.facebook.com/itoh.gyosei

【社員教育、生涯教育、人材活用コンサルタント】
「イキイキ働き豊かに生きる」NPO法人ブルーバード
URL http://bluebird.or.jp
フェイスブックはこちら 
https://www.facebook.com/bluebird.org

==============================================









posted by itoh_gyosei at 00:00| ライフスタイル